オススメの漫画や乙女ゲームを紹介するレビューサイトです。

漫画と乙女ゲーム大好記

R18乙女ゲーム

[PC] 吉原彼岸花 全キャラネタバレ感想と攻略順

更新日:

吉原彼岸花

こんばんは。いちごです。今回のブログでは、吉原彼岸花のネタバレ感想とキャラクターの攻略順をご紹介します。

吉原彼岸花は江戸時代の吉原遊郭のお話です。歴史好きの方には吉原と聞いただけでピンと来るかもしれません。江戸幕府に公認された遊郭で、遊女にとっては憧れの場所だったとか。

吉原遊郭について無知な私でしたが、ゲームをプレイして吉原遊郭について知識欲が沸き、遊郭についてもっと深く知りたくなりました。寝る間も惜しんで夢中でゲームに没頭しました。それぐらい面白かったです。レビューも高評価で、特に蝶の毒華の鎖が好きな方からは評価が高いようです。

超毒好きな私もかなり楽しめました。涙がにじむ箇所もありましたし、胸が締め付けられるような気持ちになったりと、大満足でした。


吉原彼岸花 [アダルト] PCゲーム

キャラクターのオススメ攻略順

では、まずはキャラクターのオススメの攻略順をご紹介します。

謎解き要素もある吉原彼岸花。私は事前にネットで調べて、忍→彰人→朔夜→惣一郎1→時雨1→惣一郎2→時雨2の順番で攻略しました。しかし、惣一郎1と2は分岐はほとんど変わらず、終盤が違うだけなので、まとめてプレイした方が良いなと思いました。途中で時雨を挟むと惣一郎の途中までの話を忘れてしまいました(・・;)

よって、私のオススメの攻略順は、

(彰人・忍・朔夜)→時雨1→惣一郎→時雨2

になります。彰人と忍と朔夜の3人はどこから行ってもそんなに変化はないかなと思いました。

なぜこんなプレイ順になったのかというと、惣一郎のベストエンドは、他のキャラのベストエンドを全員攻略しないと見れなくて、時雨2のエンディングは惣一郎のベストエンドを見ていないとプレイできないからです。

これからプレイされる方はよければ参考になさってください。

吉原彼岸花のネタバレ感想

私はゲームのOPが大好きです。ゲームを序盤で見るOPで自分の気持ちが盛り上がるかどうかってすごく大事だと思うんです。吉原彼岸花のOPはとても綺麗でした。

では、ここから各キャラクターのネタバレ感想ということで好き勝手に書いていきたいと思います。なお、このゲームはR18となりますので、18歳未満の方はご注意ください。

大月忍 CV:須賀紀哉

吉原に入り浸っている武士です。

第一印象は、女好きでちゃらんぽらんな性格でした。しかし知れば知る程心優しい男性でした。

場を明るくする才能があって、忍の笑顔を見ているだけで皆が幸せになります。私も見ていてほっこりしました。

この忍さん、お酒が弱くて吉原に遊びに行っても自分で持っていった水を飲んでいつも狸寝入りして、女郎と身体を合わせない変な人。

忍の好感度をあげたくないときは、「忍を酔わせる」みたいな選択肢を選ぶんですけど、

この人、水を飲まされて酔わされようとしているwwwwなんて不憫なww

と、いい人だからこその主人公のぞんざいな扱いが笑えました。

ごめんよ。忍さん。本当は水なのにねw 全部知った上で狸寝入りをしてくれるなんて本当に良い人だわ。

その忍さんとのベストエンドでは、お互いの仕事を全うした上で一緒になるという、互いが自立した良いエンディングでした。千早が年季終了したのはこのエンディングだけだったなー。

バッドエンドは、2つありましたが、両方千早がおかしくなっちゃいました。優しい忍だから千早以外に大切にしたい人ができてしまうんですね。

今まで険しい人生を一生懸命前向きに歩んできた千早だったので、忍にぞんざいに扱われる姿を見ると苦しくなりました。

いくら吉原出られても、隔離された状態で1ヶ月に1度しか会いに来ない忍を待つのはなんとも悲しいことでしょう。

結論:忍はいい意味でも悪い意味でも優しすぎた。

神楽屋 彰人 CV:髭内悪太

はい。お次は性格悪男こと、彰人になります。

この人ってば、本当に性格悪いんです。お金を撒き散らかして、犬の真似をさせてお金を拾わせて。嫌味で性格悪くてすっごく印象最悪でした。

千早にも突っかかってきて、嫌味しか言わない感じ。

しかし、ゲームを進めていくと徐々に千早に心を許していく感じがすごく良かったです。

終盤は千早にメロメロで、「他の男に抱かせたくない」と伝える彰人にキュン♡

そして、喜蝶が掛けをしたりするシーンも好きでした。彰人ルートでは喜蝶がよくでてきたんですが、喜蝶は知れば知るほど好きになりました\(^o^)/ 余裕のあるお姉さんって感じ。

ベストエンドは、最高でした!千早はお嫁に行って彰人の子を妊娠して、相変わらずモテモテで彰人の仕事も順調という。

もしかしたら遊女にとって一番幸せなエンディングって、彰人のような人と結婚することなのかなと思いました。

彰人は、仕事も真面目にするし、偉そうにしているけど心根は優しいし、お金持ちだし、家族思いだし。

安心してみることができました♬

彰人さん、良かったです\(^o^)/

バッドエンドは、地下牢に千早を閉じ込めたりしてて、少し蝶毒の斯波さんに似てる?ような気がしました。お金大好きキャラ的にも少しかぶってるようなw(違うメーカーさんなのにすいません)

結論:彰人のベストエンドは誰よりも安心感があった。

朔夜 CV:木島宇太

さてさて、お次は朔夜君です。もう、私ってば朔夜に萌えデス萌。

無口で無表情で仕事に真面目な朔夜君。

実は読み書きができないという劣等感をだした出来事は胸が苦しくなりました。ああ、切ない。

そして、千早が読み書きの先生になって、ひらがなを教えるシーン。

朔夜が、一生懸命「ちはや」という文字が書けるようになって喜んでいる姿がかわいくて可愛くて可愛くて胸キュンでしたーーー―!

あああー!朔夜ーーー!

すいません。ちょっと思い出して興奮してしまいましたw

事故で海老名を突き飛ばしてしまった千早。その罪を代わりに受けるという朔夜。

「あなたを守りたいんです」

悲痛な思いが込められた朔夜の言葉は、私の胸に突き刺さりました。

そんなこと思っていたの?朔夜、でも代わりに罪を受けたら死罪になるかもしれないんだよ(泣)

頼ってもらえなくて、何もできなかった自分がとても惨めで悔しかったのでしょうか。純粋な朔夜の思いが、ああ、純愛。

そして、禁断の恋だからなのか、朔夜のバッドエンドはもう辛い。辛いっす。バッドエンドではすごい確率で朔夜死んじゃってます。

特に「白の埋葬」でのバッドエンド。朔夜が死んでしまっておかしくなった千早。朔夜が書いていた手紙を読み返し、返事を書いているところで息がつまりました。目に涙が滲みます。

ああ、朔夜ーー!朔夜ーーー!(泣)

そしてハッピーエンドは、本当に幸せそうな朔夜が見れて本当に良かった。エンディングの中で唯一子どもが生まれています。娘の栗かの子も元気に育っていて良い家族なのだなということがわかってほっこり。

そしてそしてそして!

大人になって髪の毛が短くなった朔夜がかっこよすぎて鼻血出そうになりました!!

若いからこその情熱的な朔夜の愛。ハラハラするけど甘酸っぱい。何とも言えない切ない気持ちになりました。

はぁー。キュンキュンでした。個人的に朔夜ルートが一番キュンとしました。

そして一番イケメンだと思いました。キュンキュン。

結論:朔夜の純粋さと情熱的な愛は最強だった。

伊勢谷惣一郎 CV:佐和真中

千早の幼なじみで千早を吉原から救い出すために、人生をかけた惣一郎くん。君は本当にカッコイイ!

まず出会い。変な男に絡まれて千早を助けたときから胸キュンでした。

ほんわかした空気。そして素敵な気遣い。助けたのに偉そぶらないその姿勢。素敵だわー。惣一郎くん。

お店に来たときには、千早が盃を飲んでホッとしている様子にも胸キュンっす。

なんですか。その控えめな性格だけど、頼りになる、なのに色気がある感じ。

もう、反則じゃないっすか!?

キュンしました。キュンです。キュンキュン。

千早を助けるために、きっと壮絶な人生を歩んだに違いない。自分の人生を棒に振ってでも千早を助けるその男気。たまりません。

しかも千早を守るために、辰吉を見張り役に置いていたんですよ。もうあれですよね。

凄い執着ですよね。10年もずっと影で千早を守り続けて。。

初めて会った時はドキドキだったに違いないですね。まとまったお金も用意してようやく会いに行った惣一郎さん。だからこそ、盃を飲んでくれたときに安堵したんですね。ああ。惣一郎さん。

だからこそ、惣一郎には幸せになってほしかった…。

幸せになってほしかったんだ―!

惣一郎さん、バッドエンドでは切ないです。

「もし生まれ変わったらどんなに離れていても、何もかも忘れていても……きっと君を見つけ出すよ」と水中心中。

惣一郎さーん(号泣)

そして、もう一つのバッドエンドでは、時雨と一緒に3人で生活するのですが、これがまたエグい。時雨よ。そんな犬みたいな感じでいいのか( ;∀;)でも嬉しそうだ。よし。よしとしよう!

惣一郎のベストエンドでは、2人で逃げながら見つかりそうになったら住む場所を転々とするというもの。

朔夜みたいな幸せな家庭のベストエンドを想像していたので、あちゃーという感じでした。惣一郎さんは罪人だから仕方ないのか。でもせめてどこかで落ち着いて2人が幸せに過ごせたらと思います。

ああ、報われない惣一郎さんに祝福を!

結論:惣一郎はいい男なのに誰よりも不憫だった。

桜花屋時雨 CV:ほうでん亭ガツ

でました。ラスボス。時雨さんです。

最初から千早の理解者だった時雨さん。

真相を知ったらやばい人でした\(^o^)/

時雨さんのやばいところ

  • 実は千早の両親に借金をさせて家を燃やした張本人
  • 定期的に遊女を折檻して殺していた張本人
  • 実の父を殺した張本人

小さい頃にずっと父親に虐待されていて、親の愛情を知らなかった時雨さん。

だからどこかおかしくなっていたのかもしれません。

まるで人形のようにただ虐待されることを耐えていたとき、幼い千早の温かい手に触れてほしくなったんでしょうね。

って、欲しくなったとしてももっと他にやり方があるでしょーが!(怒)

時雨のベストエンドでは、時雨の本性を隠したまま時雨は千早を三千両で見受けして、2人で幸せに暮らすという内容でした。他のルートに比べて意外とあっさりしているなと思ったら、真相ルートがあったからなんですね。

真相ルートでは、惣一郎さんが不憫で不憫で。

幼なじみということを知らないで他の男のところに千早がいってしまったなら、まだわかります。

でもね、惣一郎さんが幼なじみということもわかって、時雨が自分の親の仇ということもわかったのに。それでも千早の心は時雨に行っちゃってるんですよね。

惣一郎さん、どんまい…!

ああ、自分の人生を捨てて、地を這いずり回ってのし上がって10年もの間、ずっと千早を取り戻すために計画して…。

なのに千早は時雨が好きだと。

俺は一体なんだったんだーって思ったに違いない。いや、私なら思う!

と、話がずれました。今は時雨さんの話でしたね。時雨さん、すいません。

真相ルートでは、時雨さんは、自分の悪行を全て千早に話してそれでも千早は時雨の元に戻ってきてくれた。結局2人で死んでしまったのですが、時雨にとっては幸せだったのではないでしょうか。

きっと時雨は本当に千早が大切だったのでしょう。

真相エンドを見た感想は、

惣一郎が不憫すぎる。惣一郎のほんわかしたハッピーエンドが見たかった!

という感じでした。

結論:ラスボス時雨は想像以上にヤバイ人だった。

その他のキャラ

このゲームはサブキャラもすごく良かったです。

友達思いで恋愛ごとが大好きで、少し不まじめな喜蝶さん。いいキャラでした。真面目すぎる主人公のキャラとのコンビがよかったです。口が軽そうに見えて、大切なことは言わないところにも好感度が上がりました。

忍のエンディングでは無事に見受けされていて本当によかったですね。喜蝶さんに幸あれ〜。

そして、姿も声も可愛い柚。もうよかった。よかったよー。

千早が大切にしているのもわかります。がんばりやさんで賢くて少し甘えん坊なところも可愛いです。柚ちゃんもぜひ幸せになって欲しいですね。こんな可愛い妹がほしい!

そして辰吉。初回から気になっていた彼。イケメンだけど攻略キャラではないということは、何らかの重要キャラに違いないと思っていたんですが、やはり惣一郎さんの使いでした。寡黙で淡々と仕事をする性格もよかった。攻略対象じゃなかったのが残念ですが、寡黙というところで朔夜と若干キャラがかぶるから攻略キャラじゃなくてよかったのかな?

最後に

吉原彼岸花、夢中でプレイしました。かなり面白かったです。

特に良かった点

  • 吉原遊楽のルールなどの描写がよかった
  • 攻略キャラ以外のお客さんの描写はサラリと流していたので嫌悪感が少ない
  • 廓詞をしっかり使っていて再現度が高い
  • 男性スチルが綺麗

という感じでしょうか。

ということで「吉原彼岸花」の評価です。

総合   ★★★★☆(4.6)

エロ   ★★★★★
シナリオ ★★★★★
スチル  ★★★★☆
キャラ  ★★★★★
音楽   ★★★★☆

スチルは男性の体がとても綺麗です。立ち絵も綺麗。背景も綺麗でした。ただ、主人公が爆乳すぎて、胸にスイカが入っているのかと思いました。しかも硬そう。。

「もしかして遊女だし胸にシリコン入れているのかな?いやでも江戸時代だしそんな技術ないだろ」と真剣に考えるぐらい、胸に違和感が。。あとウエストもくびれすぎて、人間っぽくなかったのが気になりました。男性の筋肉などはとても綺麗に描かれていました。それだけに女性の身体が残念でした。

また、選択肢が多いので攻略サイトを見て攻略しましたが、分岐はあっさりしているので、そこまで難易度は高くないかもです。

江戸時代の吉原遊郭がしっかり描かれていて、世界観を楽しめました。特に朔夜が可愛くてツボでした。惣一郎さんはもっと幸せになってほしかったです(笑)


吉原彼岸花 [アダルト] PCゲーム

吉原彼岸花 詳細

◆発売日:2015年9月25日
◆価格:円(税込)
◆ジャンル:18禁アドベンチャー
◆シナリオ:葉月エリカ
◆サブライター:風見優衣
◆開発:MariaCrown
◆原画:らんぷみ
◆キャスト:一色ヒカル、皇帝、柏木誉、野次馬根性、三酉、ほうでん亭ガツ、茶谷やすら、紀之、篠崎双葉

<Windows向けスペック>
プラットフォーム 日本語版 Microsoft Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
CPU Pentium3 1.3GH以上推奨(同1GHz以上必須)
メモリー 1GB以上を推奨
DirectX DirectX9.0以降対応
解像度 800×600ピクセル以上
サウンド Direct Sound 対応サウンドカード
メディア DVD-ROMx1


蝶の毒華の鎖 PCゲーム

時代系の乙女ゲームがお好きなら大正時代の華族を題材にした「蝶の毒 華の鎖」もオススメです。

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)

良ければバナーをクリックして応援お願いします\(^o^)/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

乙女ゲームランキング

-R18乙女ゲーム
-

Copyright© 漫画と乙女ゲーム大好記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.