ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

Switch乙女ゲーム

[Switch] 囚われのパルマ キャラ別感想と攻略順

投稿日:

[Switch] 囚われのパルマ キャラ別感想と攻略順

こんにちは。いちごです!

今回のブログでは『囚われのパルマ』の総評・キャラ別感想・攻略順などをまとめてご紹介します!

『囚われのパルマ』は、もともとスマートフォン向けのゲームで、カプコンから2016年8月30日に発売、2018年12月18日には続編の『囚われのパルマ Refrain』(とらわれのパルマ リフレイン)が発売されました。

そしてSwitch版が登場。2019年8月30日に『囚われのパルマ』、2020年3月12日には『囚われのパルマ Refrain』が発売される予定です。

「ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー」をコンセプトとした、カプコンの新規IPによる女性向けアドベンチャーゲームということもあり、どんなゲームなんだろうとドキドキ・ワクワクしながらプレイしました\(^o^)/

ネタバレについて

★未プレイの方も読めるようにネタバレ記事を隠しています。ゲーム購入の参考になれば嬉しいです。

★ネタバレ記事には愛情たっぷり言いたい放題ツッコミ多めになっています。苦手な方はご注意下さい\(^o^)/

囚われのパルマの簡単な説明

ある孤島を舞台に、一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶を紐解きながら、深い恋愛体験が味わえます。

スマートフォンのタッチ機能を利用した液晶越しのコミュニケーションは、彼が囚われているというシチュエーションと相まって、これまでにない臨場感と恋愛体験が実現。
また、現実でもコミュニケーションに正解がないように、彼はプレイヤーに寄り添ったコミュニケーションをしてくれるため、選択肢を選ぶとき、無理に自分を偽る必要はありません。
ありのままの“私”で彼と恋愛しているような深い没入感、そして彼の実在感を感じることができます。

YouTubeの説明文より〜

プロモーションムービー

囚われのパルマの魅力

今まで私がプレイしてきた乙女ゲームとは全然違った新鮮さがありました。

ゲーム内でどんなことをするのか簡単に説明したいと思います。

面会

囚われたキャラクターとガラス越しに面会することができます。あくまでガラス越しなので触れたりすることはできません。しかしガラスに手を当てたり叩いたりすることはできます。

キャラクターとガラス越しに手を合わせる仕草はなんとも言えないもどかしい気持ちになります!ドキドキ。

監視

このゲームでは、キャラクターの生活を覗き見る「監視」ができます。カメラは3箇所に設置されていて無防備なキャラクターを常に監視できるのです。

お風呂上がりでは、パンツ1枚でウロウロする姿も見ることができます。エッチーですね。最初は動いているキャラクターを見ているだけでドキドキしました。普段感じられない感情でした!笑

差し入れ

囚われているキャラクターに、喜びそうなものを差し入れすることができます。差し入れする内容は、外出して人と積極的に会いに行ってアイテムをゲットする必要があります。これが結構作業です。

差し入れをすることでキャラクターとの親密度がアップします。

メッセージ

面会でしか顔を合わせることはできませんが、メッセージのやり取りは可能です。小さな日常会話や、ストーリーに直接関わってくるような内容、差し入れのお礼など色んなメッセージをやり取りできます。

メッセージが来たら、3つの選択肢から返信をするので、自分ならこう返信するかな〜っていうのを考えるのが楽しかった。

クエスト

差し入れをしたりメッセージをやり取りしていすと、クエストが達成されスチルを見ることができます。このスチルがまた美しい。作業は大変だけどスチルを見るために頑張ろうって思えます。

夢アプリ

夢の中でキャラクターをツンツンするゲームがあります。気持ちいい場所を探しあててツンツンすると目が覚めて甘い言葉を囁いてくれるというゲームです。ゲームをクリアするとキャラクターに差し入れできるパンツを購入できます。凄いゲームです!笑

キャラクターのおすすめ攻略順

全く別のストーリーですので、どちらからプレイしても問題ありません。

ちなみに私は以下の順番でプレイしました。

  1. ハルト
  2. アオイ

囚われのパルマのキャラ別感想

ハルト CV:梅原裕一郎

囚われのパルマ ハルト

過去の記憶すべてをなくした男。

ある事件をきっかけに監禁されている記憶喪失の青年。
物静かで、あまり感情を表に出さず、無口で無愛想。

▼ネタバレを読む

アオイ CV:内田雄馬

囚われのパルマ アオイ

恋人の記憶をなくした青年。

雨の日に事故に遭い、恋人の記憶を失った青年。
女性慣れしており、明るく初対面の人とも気さくに接することができる。

▼ネタバレを読む

全体的な感想

はい。ということで、囚われのパルマをプレイしました。

いつもノベルゲームばかりやっていたので、最初は戸惑いながらプレイしたのですが、とっても面白かったです\(^o^)/

これぞ新感覚の女性向けアドベンチャーゲームだなと思いました!

作業が苦手な方はちょっと大変かもしれないので、まずはスマホアプリで一部シナリオを購入してみて試してみるのがいいかもしれません。

アプリの価格は以下の通り。かなりお得な内容です。ちなみに追加コンテンツで遊びたい場合は更に課金が必要です。

  • アプリ本体(プロローグ&エピソード1):120円(税込)
  • ハルト編エピソード2以降(全6話完結):各120円(税込)
  • ハルト編エピソードセット(エピソード2~6セット):490円(税込)
  • アオイ編エピソード2以降(全6話完結):各120円(税込)
  • アオイ編エピソードセット(エピソード2~6セット):490円(税込)

Switchはデラックス・エディションですべてのコンテンツが買い切りで遊べるので、「これはハマるな…」と思った方はSwitchソフトを購入するといいかもしれません。

エンディングは1人あたり3つあるようですが、作業が結構大変で続けてプレイするには心が折れてしまいそうになったので、しばらくしてからエンド回収したいと思います\(^o^)/

囚われのパルマの総合評価

囚われのパルマの評価です。

総合   ★★★★☆

シナリオ ★★★★☆
糖度   ★★★★☆
イラスト ★★★★★
キャラ  ★★★★★
音楽   ★★★★☆
システム ★★★☆☆

シナリオ

  • 1人あたり8〜10時間ぐらいでプレイできました。
  • 作業時間が多いので、作業を短縮させるともっと短い時間でプレイできるかもしれません。
  • エピソード6に構成されていて、エピソード4ぐらいから物語が進み更に面白くなります。
  • エンディングは3つ。エンド回収はエピソード6から回収できるようです。詳しくは攻略サイトを!

糖度

  • 糖度はそんなに高くないのですが、ドキドキします。
  • 監視で私生活を覗き見したり、ガラス越しで手を合わせたり。
  • なんでしょう、普段の乙女ゲームとはまた違ったドキドキです。
  • 恋愛過程がとても丁寧でキャラクターの好感度の変化が分かるとニマニマします。

イラスト

  • とても美しいイラストです。
  • リアルに描かれているので、本当に画面の中に住んでいるような錯覚に陥ります。
  • スチルはクエストが11枚、ストーリーが6枚でした。
  • おまけ?のARTにも色んなスチルが見られるのでゲームをプレイしたらチェックしてみてください。

キャラ

  • 魅力的なキャラクターです。
  • ハルトくんもアオイくんもふたりとも可愛いです。
  • 選択肢によってはテレ顔を見せてくれたりとニマニマが止まりません。
  • ハルトくんもアオイくんもそれぞれの魅力があってどっちも素敵です!

音楽

  • きれいな音楽が多かったです。癒やされます。
  • キャラクターの声もめちゃくちゃ良かった。
  • ちなみにサブキャラのボイスはありませんでした。残念。

システム

  • 作業が多くて途中で心が折れそうになりました。
  • スマホだと毎日少しずつ遊べるので相性がいいかもしれませんが、Switchだと数時間連続でプレイするのが当たり前なので(私の場合)、長時間の作業は途中で意識が飛びそうになりました。
  • メッセージのやり取りもサクサク終わるわけではないので、テレビを見ながらなど別のことをしながらプレイするのがいいのかなって思いました。
  • ちなみに夢ゲームは、途中からめちゃくちゃ難しくなります。
  • エンド回収する時は「NEW GAME」からではなく「BACK FILE」からプレイするとやり直しが少なくて済みます。

製品情報

ジャンル:ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー
プレイ人数:1人
CEROレーティング:C区分
販売形態:パッケージ版、ダウンロード版
セーブデータ数:1つのユーザーにつき1個
セーブデータお預かり機能:対応(Nintendo Switch Onlineへの加入が必要)
セーブに必要な容量:10MB
ダウンロード版容量:1.5GB
振動:非対応
映像出力:TVモード:1080p、テーブルモード/携帯モード:720p
音声出力:2ch
ローカル通信:非対応
インターネット:対応(追加コンテンツパックの購入)
プレイモード:Nintendo Switch:TVモード、テーブルモード、携帯モード
対応コントローラー:Joy-Con、Nintendo Switch Proコントローラー
amiibo:非対応
動画撮影:対応

おすすめのゲーム

2020年3月12日に発売する『囚われのパルマ Refrain』は、3人目のキャラクター『チアキ(CV:石川界人)』が登場します。この機会にいかがでしょうか。

笹塚さんポチッと押してブログの応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)


  • この記事を書いた人

いちご

2017年に乙女ゲームにハマった初心者です。何でも楽しめる雑食系です。乙女ゲームへの愛が溢れてしまったのでブログに綴ることに。何かの役に立てれば嬉しいです。

-Switch乙女ゲーム
-

Copyright© 乙女ゲーム大好記 , 2020 All Rights Reserved.