ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

お役立ち情報

Switch Lite 購入!乙女ゲームに使いやすいか検証してみた話

投稿日:

Switch Lite 発売!乙女ゲーマーにとって使いやすいか検証してみた話

こんにちは。いちごです。

2019年9月20日、待ちに待ったSwitch Liteが発売になりました〜\(^o^)/

今回のブログでは、Switch Liteが乙女ゲーマーにとって使いやすいのか、他のゲーム機と比べてみてどうなのかをお伝えしたいと思います!

私は基本携帯モードでプレイすることが多く、ベッドでゴロゴロしながらゲームするときは重くて持ち上げられなかったので、Liteの発売を心待ちにしていました!

実際使ってみた結果、軽くて使いやすい\(^o^)/

PSVitaと比べると少し重いかもしれませんが、従来のNintendoSwitchと比べると断然に軽くて快適にプレイできます。

チェシャ猫
ちょっと待ったー!
いちご
びく
チェシャ猫
そんな主観的な感想じゃよくわからないわよ。もっと具体的に数字を出して説明しなさいよ
いちご
は、はい。
チェシャ猫
従来のSwitchだけじゃなくてPSVitaやPSPとの比較も合ったほうがわかりやすいわ
いちご
たしかにそうですね!分かりました。ではせっかくなので他のゲーム機と比べて見たいと思います!

他のゲームハード機と比較

他のゲーム機とどう違うの?ということで比較してみました。

switch_Lite_比較

上から順番に以下のように並べています。右には比較用にiPhone7を並べてみました。

  • Nintendo Switch(初代)
  • Nintendo Switch Lite
  • PS Vita(PCH-2000)
  • PSP(PSP-3000)

大きさで言うと初代SwitchとPSVitaの間ぐらいの大きさですね。

色んな角度から比較してみます。

大きさ

Nintendo Switch 縦:102mm 横:239mm 厚さ:13.9mm
Switch Lite 縦:91.1mm 横:208mm 厚さ:13.9mm
PSVita(PCH-2000) 縦:85.1mm 横:183.6mm 厚さ:15.0mm
PSP(PSP-3000) 縦:71.4mm 横:169.4mm 厚さ:18.6mm

SwitchはPSVitaと比べて1.1mm薄くなっていることが分かります。

画面の大きさ

Nintendo Switch 6.2インチ
画面解像度:1280×720ピクセル
Switch Lite 5.5インチ
画面解像度:1280×720ピクセル
PSVita(PCH-2000) 5インチ
画面解像度:960×544
PSP(PSP-3000) 4.3インチ
画面解像度:480×272

画面の大きさと解像度が圧倒的にPSPやPSVitaに勝っています。

この解像度だからこそ画面が美しいのがいいですよね。テレビに出力しても画像がキレイなままなんですよ。本当にスゴい。

重さ

Nintendo Switch 約398g
Switch Lite 約275g
PSVita(PCH-2000) 約219g
PSP(PSP-3000) 約189g

重さはNintendo Switchと比べると100g以上の減量に成功しています。しかしPSPやPSVitaと比べるとまだ重い。

今までPSVitaを使っていた方からするとちょっと重いなと感じるかもしれませんが、初代Switchを使用していたら「なにこれ軽い!」ってなると思います。

バッテリーの持ち

Nintendo Switch 従来モデル:約2.5 - 6.5時間
新モデル:約4.5 - 9.0時間
Switch Lite 約3 - 7時間
PSVita(PCH-2000) 約4 - 6時間
PSP(PSP-3000)

従来モデルと比べてバッテリーの持ちが向上されました。
乙女ゲームは充電を使うゲームではないのですが、のめり込むと何時間でもやってしまうので、バッテリーは長いほうがいい。

Liteで結構長い間ゲームをプレイしていたんですが、なかなか充電がなくなりませんでした。でもモバイルバッテリーがあると安心です。

ちなみにこちらは最近購入したモバイルバッテリー。

2019年8月時点で20100mAhのPower Delivery対応モバイルバッテリーで世界最軽量です。

私の利用しているMacBook Proも1回分充電できるぐらい大容量のバッテリーで、iPhone XSだと約5回充電できます。

このぐらいの容量があると災害で停電したときにも安心です。

従来のSwitchの違い

上記以外の従来のSwitchの違いといえば、

  • Joy-Conが外れない
  • テレビ出力できない
  • 携帯モードでしか遊べない
  • HD振動が使えない
  • 携帯モードに対応したゲームしか遊べない

という感じでしょうか。

大きな違いはやっぱり携帯モードでしか遊べないというところ。

小さいところで言うと、振動がないところですね。

乙女ゲームでも盛り上がるシーンで振動があって「おおっ!」ってなることが多かったんですが、その振動がなくなります。

少しさみしい気もしますが、個人的には軽さのほうが重要なので乙女ゲームは基本的にLiteでプレイする予定です。

あとめちゃくちゃ細かい違いといえばボタンが少し軽くなったなと感じるところでしょうか。

まとめ

はい、ということでSwitchLiteを私の持っているハードで比較してみました。

今後、乙女ゲームはSwitchで発売されるのが主流になると思います。通常のSwitchを買うか携帯モードに特化したSwitch Liteを買うか悩む方がいらっしゃるかもしれません。

極論いえば、プレイスタイルによるのかなと思いました。

たとえば、テレビや映画を見る感覚でテレビに出力してゲームをしたい方であれば、通常のSwitchがおすすめです。

しかし携帯モードでしかプレイしない、ベッドやソファでプレイしたい、持ち運んでどこでもプレイしたいっていう方は、軽くて持ち運びしやすいSwitch Liteの方がいいのかなと思いました。

私はTVモードでプレイするより携帯モードでプレイすることが多いので、Switch Liteを購入してよかったです!

この記事が、Switch Liteの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

Switchを2台持ちの方はセーブデータの移行方法をまとめたのでよければご確認ください。

[Nintendo Switch]複数端末で遊ぶ場合のセーブデータの移行方法

笹塚さんポチッと押してブログの応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)


  • この記事を書いた人

いちご

2017年に乙女ゲームにハマった初心者です。何でも楽しめる雑食系です。乙女ゲームへの愛が溢れてしまったのでブログに綴ることに。何かの役に立てれば嬉しいです。

-お役立ち情報

Copyright© 乙女ゲーム大好記 , 2019 All Rights Reserved.