ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

Switch乙女ゲーム

シアン・ブロフィワーズ|終遠のヴィルシュ 個別感想【ネタバレあり】

投稿日:

シアン・ブロフィワーズ|終遠のヴィルシュ 個別感想【ネタバレあり】

シアン・ブロフィワーズ CV:細谷佳正

国立研究所の所長。延命技術を作った張本人であり自身もリライバーとして何度も記憶のダウンロードを繰り返している。

最初の印象

めちゃくちゃ頭良さそう。自分にも人にも厳しそう。
肉体年齢は23歳だけど実年齢は何歳なのだろう?

以下ネタバレありです!

未プレイの方はプレイ後に読むことをおすすめします!

リライバーの生みの親ということもあり有能。施設のマムとは犬猿の仲で顔を合わせるとお互いを罵り合っていますw

シアンは変異死体に興味があるようで、最初に会った時は墓を掘って死体泥棒をしろなんて言うからどうしようと思ったのですが、意外と説得に応じてくれる一面も。

完璧人間かと思いきやお酒と乗り物に酔いやすいみたいで可愛いかよ!!!!

いやー、シアンめちゃくちゃ良かったです。

感情なんて無駄だと言っていた彼。

呪いに打ち勝ってやると言いながら、感情など無駄なものは全て省いて効率よくリライバーさせるための研究に勤しんでいました。

そんな彼の信頼する部下であるダハトは、全ての感情を持続できる人間らしいリライバーの開発を目的としており、研究所では分裂をしていました。

確かにダハトの研究がうまく行って感情を継続できたら、リュカも疑問を持たずにリライバーを受け入れたことでしょう。

リライバーの欠陥である感情の損失は様々なところで足枷になっていたのです。

しかしシアンはリライバーは所詮時間稼ぎにしかならない。だから感情など無駄なものを作るより呪いに打ち勝つのが大切なのだと言います。

もともと敵が多かったシアンは、王族の策略もあり研究所から追い出されてしまいます。

シアンの雑用係をしていたヒロインちゃんも仲間だと認識され、養護施設で虐殺事件が起こります。

子供たちそしてアドルフが殺されます。

アドルフを殺されておかしくなってしまったマムは、王族を全滅させたいと泣き叫びます。

きっと過去に王族と色んな因縁があったのでしょう。

もともと呪いに打ち勝つという目的を持ってシアンと協力関係にあったのだから、彼女の根は深いのではないかと。
→思っていたら三幕見て納得しました。ここでも伏線が…。

研究所を取り返す作戦では、イヴ、ヒューゴ、シアン、そしてヒロインちゃんの4人で向かいます。

強敵である死刑執行人が毎回邪魔をしてくるんですけど、リュカ本当に強いですよね…

感情を継続させるためのアップデートをしてシアン自身がリライバー化しようとしたときに彼はヒロインちゃんにキスをするのですが

「ーあの時の宣言通り、俺は最後まで恋などしないし、できない」
「それは【今】の俺の信念であり、何があっても貫き通す」
「だから……本当の意味でするなら、次だ」
「ー俺は。最初に恋をするなら、お前がいい」
「【ほんの少しの特別】が、一体どんな感情へ昇華するかー楽しみにしている」
「この口付けは、その前約束だ」
「こんな薄情な男に恋した物好きなお前にとって、最高の褒美だろう?」

なんということでしょう!!!

ヒロインちゃんが首にナイフを突きつけられても何とも思わなかったシアンが自らキスをしてくるわけですよ!

なんだこれ、胸が熱い。

しかしリライバー中にヒロインちゃんが死刑執行人に切られてしまいます。

急いでヒロインちゃんの記憶のリライバー化を試みますが、間に合わず。

ヒロインちゃんの記憶だけを自分にダウンロードしたのです。

頭の中のヒロインちゃんの記憶に語りかけるシアン。

「俺が絶対に、この国を蝕む呪いを解いてやる」
「だからそれまで……。……いや、それが終わったとしても、ずっと俺のそばにいろ」
「……頼む」

という切ない思いに涙が溢れましたー(´;ω;`)

やばい、めっちゃ泣けた。

【三幕終わって帰ってきました】

なんやこれえええええ
めっちゃ乙女ゲームやん!!!

めっちゃ幸せやん!!!

感情を持つリライバー化に成功したシアン。

おかげでダハトたち研究員をこちらの味方に付けることに成功しました。

しかしメモリを増加するために複数の心臓を使うとかなんかもう想像するだけでグロすぎて…うっぷって感じだった。

痛みに耐えないと感情は持てないんだったら一般的な普及はまだまだ先になりそうだな笑

救済エンドでは残念ながらダハトはマムに殺されてしまうのですが、これ殺されなかったら親子で幸せに暮らすエンドになったかもしれないのに辛い。

アンクゥも自分の抗体を差し出すだろうしきっと国の毒問題も解決するんだろうなって思いました。

ほんでヒロインちゃんとシアンは子供を二人以上産むわけですね。

くっそおおおおお!
幸せな未来しか想像できん!!!

「俺は間違いなく、前回から引き継いだ記憶も含めてお前のことをーー愛している」
「今、ここに誓おう」
「ーーこの国の呪いも、お前の死神としての所以も……。俺は神として、必ず解き明かしてみせる」
「だがーー」
「……お前の前では。ーー地に足をつけて、ただの男であるとしよう」

っておおおおおおおおおおおい!
まじ幸せかよ。救済エンド最高かよ。
ありがとうございました…。

CV:細谷佳正さんの出演する乙女ゲーム

シュウ(BUSTAFELLOWS)

笹塚さんポチッと押してブログの応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)


  • この記事を書いた人

いちご

2017年に乙女ゲームにハマった初心者です。何でも楽しめる雑食系です。乙女ゲームへの愛が溢れてしまったのでブログに綴ることに。何かの役に立てれば嬉しいです。

-Switch乙女ゲーム
-

Copyright© 乙女ゲーム大好記 , 2021 All Rights Reserved.