ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

PSVita乙女ゲーム(BL含む)

[PSvita] Code:Realize〜祝福の未来〜 コドリアFDのキャラ別感想 ネタバレ有

投稿日:

code-realize 祝福の未来

こんばんは〜。最近少し忙しくてゲームが滞っていましたいちごです。

前回のブログでは、Code:Realize〜創生の姫君〜(略してコドリア無印)の魅力について熱い思いを書きましたが、見ていただけましたでしょうか?

え?まだ見てない?それは大変です。今回の〜祝福の未来〜の記事を読む前にぜひご一読ください。

コドリア無印のブログは下記からどうぞ。
[PSvita] Code:Realize〜創生の姫君〜 コドリアのキャラ別感想 ネタバレ有

はい。という感じですっかりコドリアの魅力にハマってしまった私です。

しかもコドリアさん、すでにファンディスクも発売されているんですね。

ええ、ええ、ゲームを買うのが楽しくてたまらない私は、無印をプレイする前にファンディスクもセットで買っちゃったよね\(^o^)/

ということでドドン!!

今回は、Code:Realize〜創生の姫君〜のファンディスクである、Code:Realize〜祝福の未来〜の言いたい放題ネタバレ感想になります。

わ~パチパチ。頭の中が花畑な私の妄想たっぷりの言いたい放題ブログになりますので、苦手な方はそっとページを閉じてくださいませm(_ _)m

※ブログをTwitterなどでシェアしていただけると泣いて喜びます!

Code:Realize〜祝福の未来〜の簡単なあらすじ

ということで、今回のコドリア〜祝福の未来〜のあらすじですが、ファンディスクということもあり、複数の物語があります。

  1. メイン攻略キャラ達の後日談。前作のコドリア無印の攻略後のその後になります。もちろんくっついた後の話になるので糖度は高めです。
  2. 前作コドリア無印の作中で書かれていたなかった新たなストーリー、番外編になります。マフィアの揉め事の手助けをすることになったルパン一味が問題を解決していくお話です。恋愛的な要素はないですが、仲間の楽しい雰囲気を楽しむことができます。
  3. サブキャラであったショルメとフィーニスの新たなストーリーです。舞台は前編コドリアの個別ルートに入る前、アイザックの研究所に入りカルディアちゃんが創られた存在ということが分かったところからのスタートです。
  4. おまけのドラちゃんストーリー。かわいいドラちゃんを堪能できます。

ということで、メインキャラの後日談から始まり、番外編にショルメにフィーニスとボリュームたっぷりのファンディスクでした。

個人的にはファンディスクって結構おまけ的な感じのものが多いのかなと思っていたのですが、結構たっぷり楽しめて満足度高めでした\(^o^)/

オープニングムービー

Brightness ~eternal pure white~
歌:mao
作詞:磯谷佳江
作曲/編曲:安瀬聖
制作:ティームエンタテインメント

カルディアちゃんの花嫁衣装もかわいいし、各キャラの花婿衣装もかっこいいですよね。ルパンの髪の毛上げてる感じとか最高でした!

プロモーションムービー

キャラクターのおすすめ攻略順

ファンディスクということもあり、ネタバレ的なところもないので、お好きな順番で行くのが良いかと思います…が、ルパンが最後のシメのような感じでしたので後日談のメンバーの中では、ルパンを最後にすることをオススメします!

私は以下の順番でプレイしました。

  1. インピー
  2. ヴァン
  3. フラン
  4. サン
  5. ルパン
  6. 本編の番外編
  7. ショルメ
  8. フィーニス
  9. ドラちゃんのおまけストーリー

まずは一番気になる後日談をプレイして、その後に本編の番外編。そしてショルメとフィーニス。最後にドラちゃんで締める感じでした。

ドラちゃんのおまけストーリーは、各ルートのエンディングを見ないと開かれないので、結局最後になってしまうやつです。

私はこの順番で良かったです。よければご参考になさってください。

Code:Realize〜祝福の未来〜のキャラ別感想

ということで、感想ブログに入ります。このブログは言いたい放題ネタバレありになりますので苦手な方は、そっとページを閉じて下さい。お好きな方はお付き合いくださいませ!

攻略順に感想をつらつら書いてきます。

インピー・バービケーン CV:森久保祥太郎

インピー・バービケーン CV:森久保祥太郎

まず1人目はインピーです。

インピーとカルディアちゃん、そしてシシィがサンの屋敷で仲良く暮らすところからスタートです。
ちょうど前作から1年経った頃のお話です。

美味しい料理はもちろんのこと、インピーの淹れてくれたエスプレッソの表面には、ラテアートで描かれたカルディアちゃんとインピーの二人の顔。

もうインピーは一体何を目指しているんだww

と突っ込みたくなるぐらい器用でこだわりのある男です\(^o^)/

ご飯作ってくれるし、頭も良いし、優しいし、怒らないし、面白いし…ってインピーって結婚相手には最高なやつなんじゃね?!

と思ってしまいました。

だって朝起きて、プロ並みの料理が並べていてラテに似顔絵なんて描かれていたら、幸せすぎて顔にやけちゃうよねw

もう絶対に胃袋掴まれちゃうよね\(^o^)/

そんな二人は、楽しい雰囲気の仲の良いカップルって感じです。

「こんなに優しい奥さんをもらって、俺は死ぬほど幸せ者だよ……!」

というインピーに対して

「死んだらダメ。それは流石に私も怒る」

というカルディアちゃん。

ぐあああああああ!
カルディアちゃんの可愛さは健在です\(^o^)/

もうお互い「スキスキ」言い合って、めちゃくちゃラブラブなのですが、カルディアちゃんの毒のせいでおあずけ状態が続いています。

※コドリアの無印では、一時的に毒が消えていたのですが、ネモからホロロギウムの欠片を取り戻して再び毒が現れてしまったんですね。

そんな中、インピーがカルディアちゃんの唇に人差し指を付けて、、、

指を挟んだキッス\(^o^)/

ぎゃああああああ!
もう殺される!
インピーに殺される…!

この時のインピーの顔がもうイケメンすぎて出血多量で死ぬかと思いました。

前作のコドリア無印では、面白さ60%、優しさ30%、かっこよさ10%ぐらいの配分のインピーさんだったのですが、←

ファンディスクのインピーさんは、かっこよさ60%ぐらいあるんじゃないかな?と思うぐらいイケメン度アップしていました。

「毒があるから今はこれで我慢」と話していたのに、

「ほんの一瞬のキスなら……いけるかも? いや、いける!!」

と調子に乗り始めたインピーさん!
カルディアちゃんは毒を理由に断るのですが、、、

あ、一瞬だったら、ちょっとヒリヒリするだけだから大丈夫だよ。
不死身のサンが実証してた\(^o^)/w

って言いたくなったのは言うまでもありません。
※コドリア無印のサンルート参照w

そして話は進み、月旅行をするための研究費が尽きてしまい、資金を出してくれるスポンサーを探すことに。

サンに紹介されたのは、あの!ヴィクトリア女王です\(^o^)/

ああああー、久しぶりのヴィクトリア女王とレオンハルトの登場!
前作のフランルートでの二人のやり取りを思い出してニヤニヤしてしまいます(*ノェノ)キャー

この二人も早くくっついちゃえばいいのにー!
なんて思ってしまう私w

そしてヴィクトリア女王から「出資をしてほしければ潜水艦を開発しなさい」と言われ、開発に携わることに。
もともと潜水艦の研究をしていたフランも登場して皆で仲良く潜水艦開発です\(^o^)/

開発中は狸寝入りしたインピーとイチャイチャしたり、お風呂に入っていたインピーを覗いてしまったりします。

そのスチルの美しいこと。美しいこと。

寝たふりをしたムフフ顔のインピーが可愛かったり、
鏡に写った裸のインピーと目が合ったりしちゃって、

うひゃあああああああ\(^o^)/
ってなりましたw

眼福眼福です。
本当ありがとうございます!

そしてようやく潜水艦が完成。
カルディアちゃんとインピーが二人で試乗することに。

潜水艦から見た海の底はまるで宇宙のようだね。

ってめっちゃロマンチックですやん\(^o^)/

前作の空のデートといい、インピーって女性の扱い慣れてますよね!
なんかデート慣れしてる感じがします。二人の時も余裕がある感じだし。

さすが女性のメンテナンスに自信があるだけあるw←

そして地上に上がってから、インピーとフランが協力してできあがった毒を消す薬を渡されます。

「ノーチラスに乗り込む前、君にキスができてお互いを感じて、それを知っているからこそ……また君に触れられないことが、めちゃくちゃ辛かった」

というインピーさん。
真面目でせつなそうな顔をしているのがなんとも言えません…!

「あなたが好きだから。あなたが大好きだから。インピー貴方とキスがしたい」

というカルディアちゃん…!

ぎゃああああああ!
もうカルディちゃんに殺されるー\(^o^)/

インピールートの押せ押せゴーゴーなカルディアちゃんが可愛くて可愛くて…たまりません////

そしてそんな二人を覗き見ていたフランとレオンハルトww
途中でムードをぶち壊される感じもインピーっぽいですw

そして二人がいなくなった後の、カルディアちゃんの情熱的なキッス\(^o^)/

もう、インピーに足絡ませちゃってますからね\(^o^)/
もう、めちゃくちゃインピー大好きですやん\(^o^)/
もう、最高かよ\(^o^)/

ってなりましたwww

「……情熱的だね?」

とインピーさん。

「ふふ、ずっと我慢していたから。仕方ないと思う。でも……それでもまだまだし足りないから。インピーには覚悟してもらわないと」

って、カルディアちゃん\(^o^)/
え、なになになんなの!?
カルディアちゃんってそんなに肉食系だったの!?
もうたまらないんですけど。
可愛すぎなんですけどおおおおお!

ってカルディアちゃんの可愛さに悶まくりましたw

「あはは、それは俺だっておんなじだよ。だって俺、君のことが大好きなんだから」

「残念だけど、私の方がもっともっとインピーのことを大好き」

ってええええええ!

インピーとカルディアちゃんの関係は、実はインピーよりカルディアちゃんの方が好きの気持ちが大きいんだって驚きました\(^o^)/

最初はカルディアちゃんに「この人、苦手」なんて思われていたのにもかかわらず、すごい出世です、インピーさん!

でも確かに、インピーってカルディアちゃんが可愛いこと言っても冗談っぽく笑ったり、流したるすることが多かった気がします。

なんだかこんなところでインピーの心の余裕を感じてしまった…。
実はめちゃくちゃ大人なのかもしれない…。

そしていよいよ二人の結婚式。

遅刻しそうなインピーをルパンが迎えに来るんですが、

「このまま奴が出てこなかった場合、余が代理で花婿役をやってやろう!」
と言っていたドラちゃんを想像すると、めちゃくちゃ胸キュンしてしまいました。

どうしてドラちゃんってば、あんなに可愛いんだろう…( ;∀;)

そして二人は、重力緩和装置を使って空から登場です。
なんだよ。やっぱりロマンチックなインピー。

「本日は俺とカルディアちゃんの、ラブラブなウエディングにようこそいらっしゃいましたー」

という皆に挨拶するインピーに対して

「はは。いい感じに調子に乗ってんな」

というルパンのコメントが、インピーに対する愛情を感じてよかったです。

「ふん……まあ今日ぐらいは友人として、素直に祝ってやるのも悪くないか」

というヴァンのコメントも良かった\(^o^)/
今までインピーのことをめちゃくちゃバカにしていたのに。
まさか彼の言葉から「友人」と呼ぶ日が来るなんて…。
ヴァンの精神状態も安定しているのだなと思いました。本当良かった。←もはや何目線なのか分からないw

皆から祝福されて幸せいっぱいのカルディアちゃんなのでした。

美味しい料理を作ってくれ優しい笑顔を見せるインピー。
友人にいじられるぐらい愛されキャラの面白いインピー。
シャワー中まで仕事のことを考えている真剣なインピー。
カルディアちゃんの押しに余裕の反応を見せるインピー。

色々なインピーを見れて本当に良かったです!
あああ、こおれがファンディスクか!
これが祝福の花嫁か\(^o^)/

残りの人達も楽しみたいと思います!

ちなみに一番好きだったスチルは、一番初めに出てきた指チューでした\(^o^)/
破壊力半端なかった!インピーこんなにイケメンだっけって3度見しましたw

インピーのおすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

エイブラハム・ヴァン・ヘルシング CV:諏訪部順一

エイブラハム・ヴァン・ヘルシング CV:諏訪部順一

さてさて次はヴァンさんルート入ります\(^o^)/

コドリア無印では、毒のせいでキッスもできなかった悲しいヴァンさん。
ずっと「仲間なんて必要ない」と言ってカルディアちゃんから逃げ続けたヴァンさん。
家族を殺され、罪のないヴァンパイア一族を殺し、自分の復讐心を利用された不憫すぎるヴァン。

そんなヴァンにようやく幸せが訪れるのだろうかとワクワクしました。

ヴァンとカルディアちゃんがサンの屋敷で一緒に住んでいるところからのスタートです。
ヴァンは、レンフィールド候爵護衛のお仕事をしています。

そう、二人の関係はまさに仕事の忙しい夫と専業主婦の妻、という感じでしょうか。

フランから知らせを受けてヴァンは走って屋敷に帰ります。

そして帰って早々の激しいキッス\(^o^)/

おおおおおおおおおおお!

ようやくようやく!

ヴァンとカルディアちゃんの熱いキスが…!

ヴァン君、よかった、よかったね。
君、もしかして初めてのキスじゃないのかい?←

ずっとおあずけ食らっていたヴァンさん、そりゃあ走るよね。
仕事ほっぽりだして走るよね!

走って正解\(^o^)/

近くにフランがいようがいまいがお構いなしにキスします。

フランがカルディアちゃんの薬を作ってくれたからね。
もうフラン君、ヴァンルートでも大活躍です。

そしてルパンとインピーも喜んでくれて二人と熱い抱擁をしちゃいます。

これ、ヴァンに見られたら、絶対ショットガンで打たれるよね←主にインピーがw

そしてカルディアちゃんの毒がなくなってから、ヴァンから大事にされすぎるといいます。

あ…あ…もしかして…あれか?
ずっと我慢してたけど、カルディアちゃんに触れられることができるようになって、幸せすぎて大切にしたくなっちゃったてやつ?←

あああ、もしかして…あれか?

ヴァン君、チェリー脱出しちゃったってやつ?←

なんてゲスな妄想を繰り広げる私なのですが、突然の態度急変に戸惑いを隠せないカルディアちゃんなのですね。

もうヴァン君ったら、カルディアちゃんが好きすぎて、デートプランの下見も張り切っちゃうし、オススメのレストランも調べちゃうし、カルディアちゃんのほしそうなものを買おうとするし。

わーーーーーーーー\(^o^)/
すごい至れり尽くせり。

ヴァンったら、ヴァンったら…

尽くし系男子だったのねーーーー\(^o^)/

もう、前作とのギャップがやばくて鼻血出るわ!

終始、優しい笑顔を絶やさないヴァン君。

お洒落なレストランで自分の格好がカジュアルすぎて場違いではないのかと心配するカルディアちゃんに対して、

「いいんだ。気にしなくていい。お前が恥をかくようなことはないし、そもそも私がかかせないさ」
「謙虚さは尊いものだが……お前はもう少し、自分の魅力を自覚するべきだな」

と言い、おもむろにレストランのバーテンダーを呼びます。

え…まさか…

と私の心配を他所に

「ああ、仕事中にすまないな。素直に言ってくれて構わない。……彼女のことをどう思う?」

というヴァンさん。

うわあああああああああああああああ!
やーめーてーーー\(^o^)/

私がカルディアちゃんの立場だったら恥ずかしくて逃げ出したくなるわ!

「お客様に盛大に嫉妬してしまいますね。……本当に、驚くほど美しい」

と言ってくれるバーテンダーさんの優しさが…あああああ…もうダメ…。
読んでる私がいたたまれなくなってしまいました…!

そしてしてやったりとドヤ顔のヴァンwww

ヴァン、君はなんてことするんだ!?

カルディアちゃんに謝れぇ…!
謝るんだぁあああああ!

そしてプロポーズもしてないのに、花嫁衣装を着せてくれるヴァン。
もうわけわかめですよw

いや、可愛いけど!
カルディアちゃんのウエディング衣装可愛いけど!

せっかくだったら、なんとなく着てみようって言う感じじゃなくて、プロポーズして本番のものを探しに行こうっていう方が良いと思うんだ!

しかし、あまりの大切にされっぷりにカルディアちゃんは違和感を覚えます。

「ヴァンの気持ちが見えなくて、不安だった」

というカルディアちゃん。

『ヴァンは私の幸せばかり考えているけど、自分のことはちゃんと考えているのかな?』

という思いがあったのでしょう。

そのカルディアちゃんの悲しそうな顔を見てヴァンはショックを受けます。

『カルディアが幸せでいるために、笑顔を絶やさないし、デートも張り切っているのに、なぜそんな顔をするんだ?』

というヴァンの気持ち。

ぐはあああああ!切ないよね。
わかる、わかるよおお!

から回ってしまうときの気持ち。

彼のために盛大なサプライズを用意したけど、実はそんなに喜んでいなかった…的なやつでしょw
ちょっと頑張りすぎちゃったやつだよね( ;∀;)←

もうヴァンったら頭の中の90%がカルディアちゃんで占めているんじゃないだろうかと思うぐらいカルディアちゃんだらけです。

それもそのはず。
だってヴァンは家族を失って、ずっと孤独に生きてきたわけですよ。

その孤独から救い出してくれたのはカルディアちゃん。
人から距離を取って生きてきて、仕事以外何もなかったヴァンの中にカルディアちゃんが大部分を占めてしまうのは致し方なないのです。

しかし、カルディアちゃんとすれ違いをしたせいで、どうしていいのか分からなくなったヴァン。

あのプライドの高いヴァンが…

ルパンとインピーに恋愛相談をするんです\(^o^)/

そしてインピーは、元気のないヴァンを連れ回します。
そう、ヴァンのデートと同じことをするんです。

自分の気持を無視して色々連れ回そうとするインピーに怒ったヴァン君。

「こんな一方的な善意の押しつけ、むしろ迷惑だとーー!!」

と自分の言葉にハッとします。

そう、恋愛経験がなかったヴァンは、ちょっと空回りしちゃったわけですよ。
よくある若気の至りってやつですよね。

あああ、インピーさん、やめてー。
ヴァンを追い込まないで―

と思うと同時に、やっぱりインピーさんは恋愛慣れしているんだろうなって思いました。

インピールートでも余裕の姿を見せていたしね。
普段は空気読めない感じなのにギャップが恐ろしい男よ。インピー…。

しかし普段はクールでカッコイイのに、初めての恋愛でいっぱいいっぱいになっているヴァンさん、最高です\(^o^)/

普段余裕な男が恋愛でダメになっていくやつ、
いいっすね←←

ていうか前作のコドリアでは「女性の扱いは心得ている」って言ってたけどヴァンさん、心得ているっていうだけで慣れてるとは言っていないもんね。

実際の経験はなかったんですねw

そして、ドラちゃんにまで説教されたヴァンさん。
(もうこのルートでも可哀想w)

ようやく自分の至らなかったところが分かって、カルディアちゃんと話し合いができます。

「私は、必ず幸せになる。決してお前だけを一人にはしない」
「心から……本当に心から愛しているよ」
「一緒に、私達二人で……幸せになろう」

というヴァンの言葉の重みよ。。。

そうだよ!
ヴァン君、君は今まで悲惨な人生を歩んでいたんだから、幸せにならないといけないんだよ!
ふたりとも幸せになってくれよおおおお

と、謎に熱くなってしまいました。

もうヴァンの不器用な感じもよいよね…( ;∀;)

そして最後には「結婚しよう」とプロポーズ。

ああ、幸せそうな二人を見れて大満足なのでした。

ヴァン君、本当に良かったね!
前作ではキスすらせず、肌に触ることもできなかったもんね。←

ヴァン君とカルディアちゃんが末永く幸せでいられますように。
そう心から願ったのでした。

ちなみに私のいちばん好きだったスチルは初めてのキス\(^o^)/
驚くカルディアちゃんに求めるようにキスをするヴァンが最高でした\(^o^)/

ずっと我慢してたんだね←

ヴァンのおすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

ヴィクター・フランケンシュタイン CV:柿原徹也

ヴィクター・フランケンシュタイン CV:柿原徹也

さてさて3人目の攻略者はフラン君です。
前作のコドリア本編では、フラン君ルートの糖度の高さに悶まくった私です←

フラン君とカルディアちゃん、そしてシシィが3人仲良く暮らすところからスタートです。
前作でフランは自力でカルディアちゃんの毒を無効化できる薬を発明したので、毒に当たることなくイチャイチャできます。

もう新婚さんみたいな二人。
フラン君が仕事に行く前に忘れ物をしていないかカルディアちゃんのチェックが入ります。

フランは忘れ物が多いから…と心配するカルディアちゃんに、

「あ、あの時は寝ぼけていただけだよ!ほら、夜に君が寝かせてくれなくて……!」

ってええええええええええええ\(^o^)/

なんですかなんですか、一体二人は夜中何をしていたんですか!?

前作で一緒に寝ることになってたからその続きの話ですよね←

何をしていたのか詳しくwww←ほんとゲス

という感じで、二人のいちゃつきっぷりが溜まらなくて最高でした\(^o^)/

最初のやり取りだけでご飯3杯は食べれそうですw←

そして行ってきますと仕事に出たフランくんですが、

「ご、ごめん……忘れ物してた!」

と戻ってきました。

もう、フラン君ったらおっちょこちょいなんだからって思っていたら…

「ーー大好きだよ、カルディア」

ってオイーーーー\(^o^)/

もうバカップル最高です\(^o^)/

そして、それを告げるとフランはすぐに仕事に向かいます。

「……どうせ言うんだったら、返事くらい聞いていってもいいのに」

(これは今日帰ってきた時に、いっぱい仕返ししなくては。)

というカルディアちゃんが可愛すぎて可愛すぎて…

ぬおおおおおおおおおおおおっ!

って実際に声に出して叫んでいたようで、夫に心配されました←

カルディアちゃん、一体どんな仕返しをするのか詳しく教えてくださいww

ってもう最初の段階での二人のイチャイチャっぷりがたまらんかったですw

しかもせっかく作ったお弁当を忘れていったフランの為にカルディアちゃんはお弁当を届けに行きます。

そしてヴァンやドラちゃんの前でも変わらないイチャイチャっぷり\(^o^)/

もう、君たち本当に最高だな\(^o^)/

そんな感じで皆でワイワイ話をしていると、ヴィクトリアがカルディアちゃんを呼んでいると言われて、ビクトリア女王に会いに行きます。

前作でフランとカルディアちゃん、レオンハルトとヴィクトリア女王で色々話をしてお互いの腹の中を見せあったからか、ヴィクトリア女王が心を開きまくっていたのがとっても良かったです。

そしてカルディアちゃんとヴィクトリア女王が恋愛話に花を咲かせている感じも凄く良かった\(^o^)/

カルディアちゃんののろけ話を聞いて

「私も結婚しようかしら」

というヴィクトリア女王に、アワアワしているレオンハルトも最高です!

ていうか、もうレオンハルトと女王のコンビが大好きなんです。

お互い両思いなのに、主従関係のせいか直接的に言葉に出さない感じももどかしくて良い!

いやー、でも前作のレオンハルトのかっこよさには誰もが惚れてしまうよね( ;∀;)

まあ、そんな感じでフランの仕事も順調だし、ラブラブだしで幸せいっぱいにラブラブに暮らしていた二人だったのですが…!

突然、サンの紹介でイデアのオムニブスと話をすることに。

オムニブスの話では、

  • 当代きっての天才と言われるフランの頭脳から生まれるものは、いずれアイザックを超える可能性がある
  • カルディアちゃんの胸の毒は無効化できているけど、何百年、何千年という月日が立つといずれ活動する可能性がある
  • カルディアちゃんは人ではないから何千年と生き続ける可能性があるが、フランの寿命はせいぜい50年程度しか生きられない。
  • フランはイデアの使徒になる資格があるから、永遠の命を得るかわりに使徒としての役目を全うしないか。

というお話でした。

自分が死んだ後に、カルディアちゃんの毒が活動したら彼女は苦しむのではないか。
自分が永遠の命を得て彼女と一緒に生きていくほうがいいのではないか。

そう、フランは永遠の命を得たいというわけではなく、カルディアちゃんを一人にさせたくないという思いがあったのです。

いやー、なんて優しいんだフラン。
そしてなんて優秀なんだ。
フランの優秀な頭脳はイデアまでを動かすのだな…としみじみと感動しました。

そして、自分の気持ちを固めたカルディアちゃんは、ヴィクトリア女王と打ち合わせ中だったにも関わらず、強引に部屋に入りフランを押し倒します←

イデアの使徒になってフランが不幸になるのは嫌だ!
幸せになるなら二人で幸せにならないと意味がない。

「生きるならフランと一緒がいいし、死にたくーー……はないけど、死ぬ時もあなたと一緒がいい。2人で幸せにならないと……きっとルパン達、皆に怒られる」

と言うカルディアちゃんにフランは優しく笑います。

「強くて優しい。僕が大好きな君のままだ」

あああああああ、
もうこの2人はあああああ

っていちいち幸せな気持ちになりました。

フランがすごく慎重な人間だから安心してカルディアちゃんを任せられるというか、この2人は安定していますよね。

しかし、どこでもイチャつくのが玉にキズなのですが\(^o^)/←

「いつまで2人の世界なのかしら?空気を読んで黙るのも疲れるのだけど」

というヴィクトリア女王w

『すいません。この2人は隙あらばいちゃつくバカップルでして…』

って代わりに謝りたくなりましたよw

そして、話がまとまり2人でオムニブスに話をしにいく2人。
サンはイデア側ではなく、仲間としてカルディアちゃんとフランの味方をしてくれる感じが、もう切なくて凄く良かった( ;∀;)

フランとカルディアが出した結論…

それは、カルディアを人間として寿命を全うさせるための研究をすること。

だからイデアの使徒にはならないし、残された寿命の中でカルディアちゃんと共に生きていく方法を探す方法だったのです。

しかしオムニブスはその内容に納得がいかず交渉決裂。

不死身のイデアの使徒がたくさん出てきて、さすがにサンとフランとカルディアちゃんでは太刀打ちできない…大ピンチ!という時に…

ルパンとヴァン、インピーにドラちゃんが助けに来てくれたのでした…( ;∀;)

もう仲間の友情に鳥肌が立ったよ。
それでも合計8人の使徒たちに立ち向かうには分が悪すぎるのですが、サンの説得、そしてフランの愛、そしてカルディアちゃんの熱意を感じてオムニブスはフランの交渉を受け入れます。

「……あなたは良い人に愛されたわね。アイザックのーーいいえ、カルディアちゃん」

と言ったときのオムニブスの笑顔がとっても良かったです。

そう、フランは本当にいい男なのです!
↑なぜか私がドヤ顔(^o^)

まあ、その後皆のいる前で熱烈チューをしちゃって。

やれやれ。このバカップルは…ってもう驚きません。慣れました。

ヴィクトリア女王の権限で、フランはカルディアちゃんを人間にするための研究をさせてもらい、カルディアちゃんを助手にしてもらえたっていうのも凄く良いよね。

ヴィクトリア女王、本当に好き\(^o^)/

そしてちょくちょレオンハルトに、主従関係を打ち破りたい的なニュアンスの言葉を投げかけるのですが、鈍いレオンハルトは尽くスルーしちゃってますw

呆れたヴィクトリア女王が「………もういいわ」っていう気持ちもすっごい分かる\(^o^)/

もうレオンハルトドンマイすぎるw
恋愛向いてなさすぎるw
でもそんなまっすぐなところがヴィクトリア女王との相性抜群なんだろうなって思いました!

そしてフランとカルディアちゃんの2人は教会で愛を誓い合うのでした。

「誓うよ。僕の全部で、君を愛し続けることをーー」

という最後のフランのセリフに鳥肌が立ちました。

私の中でフランはどこかアイザックに似ている気がしていて。
頭が良くて研究熱心、自分の中の正義があり優しい人。

だけど、アイザックのように大切な人を奪われた時、
そう大切なカルディアちゃんを誰かに奪われてしまったら……

もしかしたらフランはアイザックのように。
愛する者を取り戻すために人の道を踏み外すような研究をしてしまう可能性があるのではないかと思いました。

フランとカルディアちゃん、2人は幸せのままバカップルの道をぜひ極めて頂きたいのでした\(^o^)/

あああ、本当にフランルート良かった。
フランの天然な感じとか優しくて頭良くてやる時にやる感じとか本当ツボでした♪

本当にありがとうございました…!
最初の方のいちゃつきっぷりで何度血を吐きそうになったことか…!

そんな素敵なフラン君の一番好きなスチルはこちらです。
教会での誓いのキス。フランの嬉しそうな顔がとっても可愛いです。

フランのおすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

サン・ジェルマン CV:平川大輔

サン・ジェルマン CV:平川大輔

そして4人目の攻略者はサン君です!
何千年も生きて使徒の仕事をしていたサンは、世界史上最も多くの人間を救った人間でもあり、同時に最も多くの人々を殺してしまった人間であります。
カルディアちゃんを殺すという任命を達成できず、追放され不死の力を取り上げられてしまいます。

死ぬまでの残りの時間(っていっても50年ぐらいある)でカルディアちゃんの毒を無効化するために世界中を旅するところからスタートです。

眠っているカルディアちゃんにキスをするサン。

ええ、ええ、カルディアちゃんの毒は健在ですからね、

もちろんサンの唇は毒にやられます。

キスした時に『ジュウ』って毒で焼ける音がするんですが、その音がめちゃくちゃリアルでしたw

ああ、サン。
あなたは相変わらずサンなのねってホッとしました←

隙あらばキスしようとするサンに対して「危ないから」と止めるカルディアちゃん。

何千年も生きているサンは、何度も死ぬ思いをして、怖い思いもたくさんしたのでしょう。

きっとカルディアちゃんの毒で唇が少々焼けるぐらい朝飯前なのでしょうか。

毒に対して全く動じていない感じが素晴らしい\(^o^)/

そして、カルディアちゃんの毒を無効化するために、フランスの首都であるパリにやってきます。

パリでは綺麗な格好をしたカップルが道端でキスをしていたりと、華やかな風景が目に飛び込みます。

『行き交う人々は皆、優美で華やかな雰囲気ばかり。それに比べて私はいつもの……。』

と自分の少年のような格好が恥ずかしくなってしまうカルディアちゃん。

ヴァンのときもレストランで同じような描写がありましたが、カルディアちゃん、意外とTPOを気にする女性だったんですね

カルディアちゃんの様子に気付いたサンは、安心させようと、

「私の愛する女性は、道行くパリジェンヌの誰よりも、美しく愛らしいですから」

と笑顔で頬にキスをしようとします。

「世界でただ1人、私にだけは、あなたはいくら触れてもいい……」

と、サン君。

自分がカルディアちゃんに特別なのが嬉しいのか。
やたらと「私だけはあなたに触れられる」というのをアピールしてきます。

そして偶然ルパンと出くわすカルディアちゃん。
まさかロンドンを離れた異国でルパンに偶然会うなんて…と喜びを隠せません。

「……本当に偶然でしょうか?意外とあなたが心配で、わざわざ顔を出しにきてくれたのかもしれませんよ?」

と言ったときのサンの一瞬の真面目な表情。

きっと内心ヤキモキしているに違いない\(^o^)/

突然のルパンの登場に焦ってしまったサンは

「……もしもこのまま、毒が消えなかったとしたら、あなたはどうしますか?」

とカルディアちゃんに問います。

「……大丈夫。仮にあなたの毒が抜けなかったとしても……私は、私だけは傍にいます」
「あなたが草花を枯らし、生ける者を殺す……猛毒の少女だとしても。あなたの口づけが、甘い死の口づけだったとしても。私だけは、受け入れられる。私だけは……ともに居られる……」
「それでは、あなたは満足できませんか?私だけでは、あなたの慰めにはなりませんか?」

と、もう必死です!

そう、彼の唯一の自慢は、毒を持つカルディアちゃんに触れられること。
寿命は決まったけど、不死者なのでカルディアちゃんの毒に触ってもすぐに治ります。

他の攻略者のルートでは、カルディアちゃんの毒を早く無効化したくてたまらなかったのに。
サンの場合はその逆。カルディアちゃんの毒があることで自分の価値をあげようとしているのです。

頭もいいし、強いし、お金持ちだし、落ち着きがあるし、美青年なのに…どうしてこんなに自分に自信がないのか。

中身がおじいちゃんだからなのか!? (゚д゚) ←

という私のアホな考えは置いといて。

「彼女に触れることができるのは……世界でただ1人、自分だけ。私は……彼女にとって、唯一無二の存在でいられるのだ、と」
「ふふ、ふふふ……!呆れますね……!まさか自分が、こうも醜いとは……!!」
「何が、安心してくださいだ。何が、方法はきっとありますだ……!」
「……彼女の心を裏切ってまで、そんなに彼女を独占したかったのか。サン・ジェルマン……!!」
「本当に、私はーー!!」

と、自分の世界に入ってしまい、独り言を言いまくるサン。

本音をルパンに聞かれてしまいます。

ってサン、独り言で語りすぎでワロタ\(^o^)/

「ーーそれ以上言ったら殴るぜ?」

とルパンの目は鋭いです。

「お前がこの期に及んで、まだぐだぐだ言ってるようなヘタレだってんならしょうがねえ」
「ーー主役交代だ。俺があいつの毒を消して、普通の女の子にしてやるよ」

ってええええええええええ!

ルパンがサンルートを乗っ取りにやってきましたよおおお(゚д゚)!

前作の無印でもカルディアちゃんがサンのことを好きになって、やたらショックがっていたルパンさん。
なんとファンディスクでもグイグイ来ています。

ど、どうしてサンのときだけ…?!

やはり前作でサンがカルディアちゃんを殺そうとしていたことが未だに許せないのでしょうか。
サンに対してのアタリが強いような気がします。

そんなルパンに対して、いつもの余裕を失ったサン。

「……いやだ……!」

と子供のように叫びます。

「毒がなくなっても関係ない……!周りがどうであろうと関係ない!!」
「彼女は、あなたにも……!他の誰にも渡さない……!!」
「私が彼女を、カルディアさんを世界で一番愛している!!」

もう、この時のサンが、ものすごい必死なのが伝わってきて、鳥肌立ちました!

何千年も生きていたのに、好きな女性のことになると駄々っ子のようになってしまうんですね。

前作でもそうだったけど、サンはカルディアちゃんのことになると必死になります。
まるで失われていた感情が突然溢れ出すかのような変わりっぷりです。

不死身になる前は奴隷として身を挺して働いていたサン。
きっと恋愛すらしていなかったことでしょう。

そして不死身になってからもイデアの為にたくさんの人を殺してきたサンは、
愛を忘れ、笑顔が顔に張り付いていました。

もしかして…サンってばカルディアちゃんが初恋なのでしょうか。

もう何千年以上も生きているのに、初めて人を好きになったんだ。
そりゃあ必死にもなりますよね。
毒で怪我をしようがキスしたいに決まってますよね。←

しかもこの必死な姿をカルディアちゃんに見られていたサン。

「……はは。情けない姿を見られてしまいましたね」

と、平然を装う感じが、なんだかかわいくてキュンとしてしまいました\(^o^)/

いや、正直、本当に、めちゃくちゃ情けなかったよ。サンw

私だったら恥ずかしくて逃げ出したくなるねw←

サンの本音を知れたカルディアちゃんは、

「……毒を湛えた私の口づけを、あなたが受け入れてくれるのはとてもーーとても幸せ」
「でも私は……触れることができるから、あなたが好きなんじゃない。あなたが好きだから、触れたいと思ってる」

って男前すぎるだろ―\(^o^)/

もう、女々しいサンに対して男らしいカルディアちゃん。

最高です\(^o^)/
カルディアちゃん、かっこよすぎる\(^o^)/

そんなカルディアちゃんの言葉を聞いて、いつもの調子を戻したサン。

「……今度こそ、待ってください。それ以上言わせたら私は、本当に情けない男になってしまう」
「見つけますよ。いつか光の当たるところで、皆に祝福されながらーー、何に隔てられることもない、本当の口づけを交わすために」

ってサン君、意外と単純でワロタ\(^o^)/

サンさんってば繊細そうなふりして、カルディアちゃんの一言で全て解決しちゃうんですよ。

もう、そんなんところも可愛いじゃねーかー\(^o^)/

そして仲直りする2人を見守っていたルパンが、

「……はぁ……ったく……。お前がもっと嫌な奴だったら、よかったのによ……」

っていうルパンの独り言がたまりませんでした\(^o^)/

正直ルパンの略奪愛も見てみたかった\(^o^)/←

そしてやる気になったサンのおかげで、毒を無効化する手がかりをつかむことができたサン。
実はイデアの使徒になるときに

「私は、いつの日か、普通の幸せを、掴みたい」

と願ったサン。

その願いを叶えるために予知能力があったヘルメス・トリスメギストスは、賢者の石の研究をしていたのです。

もう、何その伏線…。
ファンディスクなのにシナリオが考えられていて本当によいですね( ;∀;)

そしてフランの研究のおかげもあって、カルディアちゃんの毒を無効化するための方法がわかったのでした。

サンは、カルディアちゃんの毒を防ぐために左手の薬指にエメラルドの指輪をプレゼントします。

「今はまだあなたの身は完全に毒が消えたわけではなりませんが、これから徐々に口づけられるところが増えていく。……それが楽しみではなりません」
「まるでルパンのような物言いになってしまいますが、ーー全身の毒が消えた時こそ、あなたの全てをいただくとしましょうか」

というセリフに悶そうになりました\(^o^)/

もう、毒が消えた暁には、ぜひ楽しみにしています\(^o^)/←

ということでサンルート終わりました。
いやー、サンルートも良かったです。

ルパンがグイグイ来るし、意外と女々しいサンが見られて満足でした!

毒にやられながらキスしようとするサンも好き\(^o^)/
きっとキスをするたびに「不死身でよかったー!今までの苦労が報われたー!」って思っていたに違いない!!!←

サンのお気に入りのスチルは、パリの町中で抱きしめたときのスチル。
サンのカルディアちゃんを見る目がとっても優しそうでたまりませんでした。

サンのおすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

アルセーヌ・ルパン CV:前野智昭

アルセーヌ・ルパン CV:前野智昭

はい。いよいよラスボスであるルパンルートです。

ルパンルートは最後にプレイしたほうがいいと話を伺っていたので、続編ルートではルパンを最後にプレイしました。

最初っから甘々全開です\(^o^)/

「昨日は……いつ寝たんだっけ……。確かルパンと話しながら、部屋でお茶を飲んで……、それから……ルパンがキス、してきて…」と昨夜を思い出すカルディアちゃん。

ぬわああああああああああああああ///////

初っ端から半裸のカルディアちゃんとルパンですよwww

もうねヤバイねw
苦しくて息をするのを忘れてしまいましたYO\(^o^)/

どんだけ熱い夜を過ごしたのか、寝起きもイチャイチャしっぱなしのお二人です!

さすが新婚さん\(^o^)/

もう、新婚さんいらっしゃいの番組に出たら、もう帰ってくれwって言われそうなぐらいのラブラブっぷりです。

刺激的な夜を過ごすためにと、寝室を別けて部屋に忍び込むルパンww

ワロタ\(^o^)/

しかし、いつもルパンのペースに乗せられているカルディアちゃん。
反撃として今度はルパンのハートを盗みに行きます。

そこで相談したのは、診察に来てくれていたフラン。

「うーん、そうだね。僕も、恋愛とか詳しいわけじゃないし」

ってええええええw

きみ、フランルートでは、すごいグイグイ来てたじゃんw
隙あらばいちゃつこうとしてたじゃんw

あれは素でやっていたということか。
すごいなフラン\(^o^)/

実はフランは恋愛初心者ということが判明しました。
確かにがっついてたもんね←

ということで、フランとカルディアちゃんは、ヴァンとドラちゃんに相談することに。

「そんなことに私を巻き込むな。もっと他に適任がいるだろう」

とヴァン君。

うんうん。確かにそうだよね。
ヴァン君、ヴァンルートでポンコツ化してたもんねw
サン並みに笑顔張り付いていたもんね←

「貴様に聞くぐらいなら、伯爵やいっそインピー辺りに聞くほうが、遥かにマシというものだ!」

とドラちゃんに対してヴァン君は納得いきません。

「聞き捨てならんな……。伯爵はともかくインピーのほうが私よりもマシだと……?」

っていってもヴァン君、あなた、ヴァンルートでめちゃくちゃインピーに相談してたからね\(^o^)/
恥ずかしげもなく必死に相談してたからね\(^o^)/

ちなみに原因は君のデートの張り切り過ぎだからねwww

そんな恋愛ベタなヴァン君、

「……古来より男女の仲は、共通の苦難を乗り越えた時に、より深まるものだと聞いたことがある」

と、まさかそんなことがあるまいとドラちゃんに対して、

「危機的状況に陥った時の緊張状態は、恋愛過程の精神状態とかなり近いらしくてさ」

とフランくん。

あああ、それっていわゆる、つり橋効果ってやつだね\(^o^)/

つり橋効果とは、揺れるつり橋を渡ったことによる緊張感やドキドキを、一緒につり橋を渡った相手へのドキドキだと勘違いし、恋愛感情だと思い込んでしまう事を言います。

知ってる知ってる〜って思っていたら、突然場面は変わり
なぜか黄昏がカルディアちゃんとルパンの元に忍び込んできた\(^o^)/

「いったい、何が目的なの?」

と恐る恐る聞くカルディアちゃんに対して、

「愛だ」

ときっぱりと言い放つ黄昏兵www

もうワロタ\(^o^)/

そしてあっさりとルパンに黄昏の正体がフランとヴァンということがバレてしまいます。

この時のヴァンとルパンのスチルが素晴らしくかっこいいの♡

おすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

なにこのお互い信頼しているぜっていう顔wたまらんな。男の友情最高だべ。

まあ結局、ルパンのハートを盗むことができずに終わるのでした。

フランもヴァンもドラちゃんも恋愛初心者だからなw

フランはともかく、ドラちゃんとヴァンの恋愛偏差値同じぐらいでめっちゃワロタ\(^o^)/

そんな感じで、(こいつら3人は役に立たない)と判断したカルディアちゃんは、恋愛上級者(?)であろうサンとインピーに相談したのでした。

そこでインピーさんが発案した、
インピーとサンとカルディアちゃんがデートして、ルパンを嫉妬させちゃおう作戦を決行。

さすがインピーさん、ルパンの性格をよくわかっていらっしゃる。

ヤキモキしたルパンはこっそりと3人の後を追いかけます。

この時のルパンの可愛さといったら…

た ま り ま せ ん \(^o^)/

カルディアちゃんにあーんさせるインピー、カルディアちゃんの頬についたクリームを取ってあげるサン。
それを見て、シシィを抱きしめながらブツブツ独り言をするルパン。

ぐああああああ。
ルパンも可愛いけどシシィも可愛い←

っていうかシシィが可愛すぎる\(^o^)/

という感じでシシィにメロメロになってしまいましたw

まあでもルパン君は、カルディアちゃんの「ルパンが好き。大好き」というのを聞いて上機嫌になるのですがね。

そしてカルディアちゃんと二人っきりになったルパン。

「オレの心を盗む?残念だが、そいつは無理な話だ」
「だってよ……オレの心は、とっくにお前に盗られちまってるんだからな」

というルパン。

イケメンすぎてやばい\(^o^)/

ルパンって本当ずるいよね。
最後にかっさらっていくもんね。

そして2人は夜中のバッキンガム宮殿へ行きます。
宮殿の図書館には国宝となっているアイザックの関連物が。

そこにはアイザックの日記があり、アイザックが家族をどれぐらい愛していたかが分かります。

そしてインピーを見送る日、アイザックの思い出の場所にルパンを呼び寄せたカルディアちゃん。

2人の前に大量の花びらが舞い散ります。

このシーンがまるでアニメのようで本当によかった。

きっとこれはアイザックからのプレゼントなのでしょう。

2人はアイザックに祝福されながら、もう一度愛を誓うのでした。

という感じで、ルパンルートはやっぱりずるい!という感じの終わり方でした。

いやー、前作でもルパンは特別扱いでしたが、ファンディスクでも特別扱いでしたね!

もうシシイを抱きしめながら拗ねているところもとっても可愛かったです。

そして序盤の半裸でのいちゃつきっぷりには、鼻血を出しそうになりました!

ありがとう!新婚さん!
ありがとう!ありがとう!
これぞファンディスク!

ということで、ごちそうさまでございました\(^o^)/

ルパンルートでのお気に入りのスチルはもちろん半裸スチル。

もういちゃいちゃっぷりがたまりません//////

描写…もっと描写…をおおおお…パタッ…(力尽きた音

ルパンのおすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

本編の合間にあったマフィア事件

カルディア

ということで、メインキャラの個別ルートが終わったので、番外編に入ります。

番外編では、本編であった出来事ということで、マフィア対決のお手伝いをするお話でした。
同性の友達がいなかったカルディアちゃんに13歳の女の子の友だちができるというお話です。

人を殺さない、法に触れることはしないという善良なマフィア。
主な仕事は薬に使用する薬草を育てることって…

え、それってマフィアじゃなくて農家じゃん!

って突っ込んでしまってごめんなさい。

そんな善良なマフィアですが、自分たちの作っていた薬草を麻薬に使用されていたから、このままではロンドンがだめになってしまうということで、船上パーティーに忍び込み麻薬を撒き散らそうとする蛇男と対決します。

また、この蛇男さんですが、なかなか悪いやつで、船に乗っている乗客を薬漬けにして上客にしようとしているわけですよ。

 

しかし無事にルパン一味の協力で麻薬の密売を阻止することができました。

人を殺さないマフィアということもあり、敵に殺されそうになっているのに、こっちは何も手が出せないということで、歯がゆい感じだったのですが…。

別の場所にいたサンがスパースパーと敵を倒しまくっててワロタ\(^o^)/

さすがはサンw

気持ちのよい倒しっぷりでスカッとしましたw←

ヴァンも優しいからねw
基本的に岩塩弾だもんねw

番外編ということも糖度はゼロでしたが、マフィアの格好をしたルパン一味も見れたし、シシイのサングラスも見れたし(めちゃくちゃかわいかった♡

皆でワチャワチャしている感じがとっても楽しかったです。

気になるところを強いていうならば、

カルディアちゃんの帽子がでかすぎて顔が見えなかったぜ\(^o^)/

ということぐらいかな。

あ、あと、インピーの髪型かっこよかったっす。
という感じで番外編はさらっと感想になりましたが、次はサブキャラ2人を攻略しに行ってきまーす!

このスチルのカルディアちゃんが目を輝かせている顔が可愛かったですw

おすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

エルロック・ショルメ CV:村上和也

エルロック・ショルメ CV:村上和也

お次は前作コドリアの派生ルートになるショルメルートです。
カルディアちゃんがサンの屋敷から内緒で出ていくところからスタートです。

皆に迷惑をかけないようにと黙って屋敷を出たカルディアちゃん。
行く場所もないので、下水道で雨宿りをしています。

どうして下水道をチョイスしたしww

って思っちゃいましたが、まあ、カルディアちゃんらしいの…か…。

お金も持っていなかったのだろうか…。
ルパン一味も少しぐらいカルディアちゃんにお金を渡してあげればよかったのに。

なんて思っていたら、出ましたあいつです。

切り裂きジャックです!

前作のヴァンルートをプレイした時のような絶体絶命の状況。
このままではジャックに切り裂かれてしまう…

と、必死で逃げようとした時に、助けが現れました。

ショルメかー!!

と期待していたのですが、な、なんと

ワトソン君でしたー\(^o^)/

なにこのイケメン。
新キャラか!

そうか、シャーロック・ホームズといえば名コンビのワトソン君か!

と、ワトソン君の登場にテンションが上ってしまいました。

そして、無事にワトソンに助けられたカルディアちゃん。

いやー、かっこいい。
惚れてまうやろーと思っていたら、実はワトソン君、とっても愛妻家で付け入る隙はなさそうですw

帰る場所がない家出娘のようなカルディアちゃんを家に連れて帰ってくれます。
そして、部屋で見つけた写真がショルメとワトソンとワトソンの奥様の写っている幸せそうな姿。

ここでショルメと繋がるんですね。

ワトソン君はずっとショルメを探していて、ようやく見つけることができました。

そしてワトソン君、カルディアちゃんをショルメの家に置いていくことに←

そこでショルメとの共同生活が始まるのですが、世界一の名探偵であるショルメ。
実は家事や掃除が大の苦手という可愛いところもあるのです。

うはー、いいですね。
なんでもできそうに見えて、実は単純作業ができないオチャメキャラ。

大好物です←

そして、カルディアちゃんの作ったスコーンを物怖じせず食べてくれるイケメンさ。

ぬはーーーーっ。
カッコイイです。ショルメ。

改めて見たショルメの美顔っぷりにニヤニヤしてしまう私なのです。

そして、ショルメとワトソン君、そしてカルディアちゃんで切り裂きジャックを探すことに。

カルディアちゃんは「切り裂きジャックを呼び寄せるために私が囮になる」と言います。

実はカルディアちゃんは自分が昔人を殺してしまったという思いから、自分なんて死んでも良いと思っていたんですね。

しかしそんなカルディアちゃんを見抜いたショルメ。

「君が贖罪を求めているならば……許しを下せる人間は、2人しかいない。今は亡きエレインという女性かーーエティという少女だけだ」
「どうか忘れないでほしい、カルディア君。君を許すのは、君ではない。贖罪と称して投げ出したところで、それはただの自己満足でしかない」
「それは決してーー許しにはならないんだ」

という言葉が苦しくて苦しくて…胸にグサッと刺さりました。
きっとカルディアちゃんも苦しかったことでしょう。

エイレンを殺してしまった後、屋敷で孤独に暮らしていたカルディアちゃん。
本当なら一番傷ついたエティに謝ることだった出来たはずなのに。
辛くて悲しくて屋敷に閉じこもることしかできなかった自分を悔やみます。

そんなカルディアちゃんを抱きしめるショルメ。

「……いつか君が。許しを求めに行く時は、私も一緒に行かせてもらうよ。君がどれだけ苦しみ悲しんだのか、それを代わりに語る人間が、ひとりくらいいてもいいだろう?」

というショルメの優しさが伝わってきました。

正論でカルディアちゃんを攻めてきたかと思ったら、最後に歩み寄る優しさを持っている。

くうううう…。
ショルメの上級者テクに胸が苦しいです!!←

しかし、実はショルメも人を自分の手で殺してしまったことがあると告白します。
自分が愛される資格なんてないというショルメ。

「そのせいで、これから先ずっと、愛を求めてはいけないの……?」

というカルディアちゃんの素朴な疑問に対して、

「……では、君が私に愛をくれるというのか?」
「私の罪ごと受け入れ、手を取り、口づけを交わしてくれるとでも?」

というショルメ。

私、全てを受け入れるよー\(^o^)/

と、声を大にして言いたくなったのは言うまでもありません。

でも、言われたのは私ではなくカルディアちゃん。
カルディアちゃんは身体に猛毒持ってるからな。
受け入れられないのです…(辛

まあ、その後、色々あってショルメはアレスターに捕まってしまうのですが、包帯でぐるぐる巻きにされて拘束されたショルメの色っぽいこと色っぽいこと。

細マッチョ最高です。ごちそうさまでした←

ルパン一味を説得して、ショルメを助けに行くことになったカルディアちゃん。

ルパン一味はショルメにカルディアちゃんの心を取られたのが悔しいのか、サンを筆頭になかなか乗り気になってくれませんでした←

そして、カルディアちゃんはショルメを助けるために、ヴァンの入れたまずいお茶を飲んだからね←

お茶を入れた時のドヤ顔のヴァンがまた可愛いのだがね←←

そして、アレスターはカルディアちゃんのホロロギウムにフィーリスの持っていたペンダントを付けて、ロンドンを毒で塗れさせようとします。

しかしカルディアちゃんに隠されていた一時的に毒を制御する薬を使ってもらって、無事にロンドンを毒から守ることが出来たのでした。

最後には、ショルメと2人でカルディアちゃんの故郷に謝罪の旅をすることになりました。
カルディアちゃんの身体にはまだ毒があるので触ったりすることが出来ず、結局ショルメとカルディアちゃんは清いおつきあいをするしかないのですが…。

もっと…もっと…ショルメとカルディアちゃんのイチャイチャ見たかった…!

え、これって2017年12月に発売されるファンディスクのファンディスク「白銀の世界」に続きがあるのかな?と思ってオトメイトの公式サイトを見に行くと、

スコットランドヤードの協力要請を経て、ロンドンへとやって来た探偵。
宿敵との再会、そして決着を果たし、自らの想いをカルディアと交わし……今では互いになくてはならない存在に。

って書かれてあったので、ショルメの続きがあることに喜びを隠せない私なのでした\(^o^)/

ちなみに、ショルメルートで一番好きだったスチルは、ショルメの拘束スチルでした。

もう6つに割れた腹筋がたまりませんでした←ただの変態

いやー、ありがとうございました\(^o^)/
ショルメかっこよかったです!

ショルメのおすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

フィーニス CV:梶裕貴

フィーニス CV:梶裕貴

さてさてお次はフィーニスです。
カルディアちゃんの弟であり、アイザックの手足となって働いたのに愛されなかった可哀想な彼。

カルディアちゃんがサンの屋敷から出て、自分が引きこもっていた屋敷に戻るところからのスタートです。

屋敷に戻るとフィーニスが椅子に座っていました。
どうやらずっとカルディアちゃんが来るのを待っていた様子。

サンに殺されたはずのフィーニスがいるのは彼が不死身だからですね。
まあ、不死身というかバックアップの人形のような感じなのでしょうが。それもまた切ない。

そうこうしているうちに屋敷が村人たちで囲まれます。
そう、カルディアちゃんを殺しにやってきた村人たちです。

自分たちの厄害が全てカルディアちゃんのせいだと思っている村人たち。カルディアちゃんに石を投げつけます。

前作コドリアの無印作品ではルパンが助けに来てくれたのですが…

なんと今回はフィーニスが助けに来てくれました\(^o^)/

カルディアちゃんは自分と同じようにフィーニスに危害が与えられないか心配しますが、フィーニスに笑われます。

それもそのはず。実は黄昏が忍んでいて、あっという間に村人たちを切り刻んでしまうのです!

もう弱肉強食の世界ですよ!

ひゃースプラッタ…!

そして、カルディアちゃんはフィーニスと一緒に行くことを決意。

ややこしい双子が揃ってしまったと、イデアの人たちも動き出します。

イデアの新キャラのヘンデルというイケメンキャラも出てきました!
気だるそうな感じがいい感じですねw←

そして黄昏の基地では、ネモとアレスター、フィーニスが集まります。

コドリアFD 祝福の未来 スチル

改めて見ると、濃いキャラが集まってるなー…

って思ったのは私だけではないはず\(^o^)/

そして、カルディアちゃんはフィーニスがアイザックの愛を求める姿を目の当たりにします。

そこで芽生えた姉の愛。

カルディアちゃんは、

私が弟を愛してあげたい。

と思うわけです。

お父さんの愛を得られるために一生懸命に自分を犠牲にして働くフィーニス。
しかしアイザックからはただの人形と言われる始末。

ああああ、不憫すぎる。
せつなすぎるよ。フィーニス。

しかし、カルディアちゃんが少しずつ少しずつフィーニスに愛を伝えてきます。

フィーニスを抱きしめて愛を伝えるカルディアちゃんの姿には間違いない愛情を感じました。

だからこそフィーニスの心が動いたのでしょうね。

しかしカルディアちゃんの愛情を感じたにも関わらず、使い捨ての駒のように本体と切り離されて捨てられてしまうフィーニス。

拾ってくれたのはルパン一味でした。

目が覚めるとサンの屋敷に居ます。
この時のフィーニスとドラちゃんのちびっこコンビも凄く良かった。

ていうか、カルディアとフィーニス双子の設定だけど、フィーニスの方が幼く感じるよね。

ドラちゃんと同い年ぐらいに見えますな。
女の子の方が成長が早いからでしょうか。ううーむ。。。

まあ、そんな感じで大きな鉄の飛行船であるノーチラス号に忍び込むためには、前作の【ヘルシング砲・改】に乗らないといけない。

フィーニスは自分が姉さんを助けたいんだと志願します。

もうこのフィーニスの心の変化がとってもよかった。
お姉ちゃんと幸せに暮らしたいっていう心の変化が。

しかしアレスターに自分が【ただの人形ではなくなった】ことを見破られてしまいます。

プライドの高いフィーニスのお願いに驚いたアレスターは

なんとフィーニスを見逃してくれるんです!

もうあの極悪人のアレスターがですよ…!
衝撃ですよ。衝撃。

ネモもインピーとフランが自分のことを認めてくれているという嘘を聞いて、俄然やる気になりますw

ネモってこういうところが可愛いよね\(^o^)/

そしてヘンゼルの助け(?)もあり、姉弟2人でアイザックを倒したのでした。

よかった。本当によかった。
アイザックの呪縛から解き放たれたのかなと思いました。

最後のフィーニスの

「……僕を愛してくれて、ありがとう」

っていうデレっぷりがたまらんかったです\(^o^)/

ああああ、この姉弟は…!

見事シスコンになってしまったフィーニスは、これから毒のなくなったカルディアちゃんを悪い狼がまとわりつかないように守っていくのかと思ったらニヤニヤしてしまいました。

ぐああああああああ!
ありがとうございました\(^o^)/

愛されたくて愛されたくても願いが叶わず死んでいったフィーニスの幸せそうな顔が見れて満足でした。

そして!!!
新キャラのヘンゼルの人間だった頃の話が辛くて涙がちょちょぎれました( ;∀;)
愛する両親に捨てられた悲しい兄妹。

永遠の命をもらって、妹の魂が宿るフォークで戦って。
ヘンゼル君とグレーテルちゃんも幸せになって欲しいと願うのでした。

ちなみにフィーニスの一番好きなスチルは、最後のスチル。
カルディアちゃんが後ろからギュッと抱きしめてフィーニスのテレ顔…。

最高です\(^o^)/

いやーありがとうございました!!

フィーニスのおすすめスチル コドリアFD 祝福の未来

ドラクロワ二世 CV:石上美帆

ドラクロワ二世 CV:石上美帆

ラストはおまけのドラちゃんです!

短編が8個あったのですが、すべて最高だった!

もうドラちゃん可愛すぎてヤバイ…!(語彙力

シシイとドラちゃんのコンビとか

もう殺しに来てるんですか?!

って叫びたくなりました。

  • 掃除のやり方が分からないドラちゃん
  • 寝坊してむにゃむにゃ言ってるかわいいドラちゃん
  • カルディアを元気づけようと膝枕しちゃうドラちゃん
  • ヴァンの料理に感動するドラちゃん
  • 水浸しになって悲しそうなドラちゃん
  • 料理を作ってカルディアちゃんに食べさせて殺しかけるドラちゃん
  • 買い物の手伝いをして色々想像を膨らますドラちゃん(誰の鞭だったのだw
  • そして…大人のドラちゃん…最高でした\(^o^)/

もうイケメンか…イケメンなのか…

なぜ…ドラちゃんを攻略できないのだ…
次のファンディスクではドラちゃん攻略できるのかな?

お願いです…。どうか、ドラちゃんを、何卒なにとぞ〜〜!!

という感じでドラちゃんの魅力にやられてしまいましたw

ヴァンの料理がどれだけ殺人料理かがよく分かりましたwww
ヴァン、本当にやばいな。
そして誰もヴァンに真実を告げない優しさよw

ドラちゃん コドリアFD 祝福の未来 スチル

ドラちゃんの大人になった時の想像スチル。イケメンすぎてやばいw

ドラちゃん コドリアFD 祝福の未来 スチル

あと上目遣いのドラちゃんが可愛すぎてヤバイ・・・

全体的な感想

という感じで想像以上にボリュームたっぷりのファンディスクが終わりました。

メイン攻略キャラのその後の話は、だいたいただのバカップルだらけでしたが、皆がカルディアちゃんを好きなのが伝わってきて見ているだけで幸せになりました。

1人デレすぎてキャラ崩壊していましたからね。あの料理下手な人とかw

サンもへなちょこになってたしw

もうカルディアちゃんの魅力は男たちをダメにしちゃうんですね。

分かります分かります←

という感じで大満足なのでした。

ルパンの糖度が高くてびっくりしたのですが、だって半裸ですよ。半裸。

正直、全員半裸にしてもいいんじゃないかと思ったことは内緒にしておいてください←

マフィア編は、ちょっとダラっと長いなという感じがしてしまったのですが、仲間がわちゃわちゃしている楽しそうな雰囲気とか良かったです。

ショルメは、改めて攻略キャラになると「この人、本当にイケメンだなー」とマジマジ見てしまいました。

ああ、もっとショルメとイチャイチャしたかった。ということで2017年12月に発売予定の〜白銀の世界〜のファンディスクを心より期待しております。

フィーニスが攻略対象になったと聞いて、もしかして姉弟のラブラブな感じが見られるのかとワクドキしていたのですが、さすがにそんなことはないですよね。すいません。

「だって真島は…」ってまた別の会社のゲームの話をしてしまうところでしたw

でも、ずっと可哀想な感じだったフィーニスがカルディアちゃんに愛をもらえて、幸せそうにシスコン化している感じは素晴らしかったです!

ああ、もっともっとシスコンになって「姉さんは誰とも結婚させないから」的な感じになってほしいなと思いました。

Code:Realize〜祝福の未来〜の総合評価

ということでCode:Realize〜祝福の未来〜の評価です。

総合   ★★★★★(4.5)

シナリオ ★★★★☆
糖度   ★★★★☆
イラスト ★★★★★
キャラ  ★★★★★
音楽   ★★★★★
システム ★★★★☆

【シナリオ】

ファンディスクだからといってただ甘いだけではなく、シナリオも作り込まれていて良かったです。イケメンの新キャラ、ワトソン君とヘンゼルも魅力たっぷりでした。ただ少し地の文がくどく感じて長く感じてしまいましたので★4にさせていただきました。

【糖度】

前作コドリアとくらべて糖度は高かった。ヴァンルートなんて、ヴァンがポンコツになってましたもんね。しかし!しかしまだいけるだろう!もっと甘くできるだろう!という期待を込めて★4にしています。次回作はぜひ甘々どろどろのやつをお願いします←

【イラスト】

イラストは相変わらず美しかったです。各攻略キャラの流し目が特に好きでした。ああ、美しい。番外編に出てきたおじさまのドアップスチルはいらないので、もっとイケメンをたくさん書いてほしかったです←

【キャラ】

相変わらずキャラは個性豊かで面白かったです。ヴァンの料理下手が何度もピックアップされていたのが面白かったですw 最後にドラちゃんのお話で癒やされました。ドラちゃんも攻略できたら嬉しいな(チラッ

【音楽】

音楽も良かったです。前作の音楽をそのまま使ってるものが多かったですが、ヴィクトリア女王の登場シーンとか、ああ、これだ。懐かしいなーなんて思いました。

【システム】

システムもサクサク動いて概ね満足です。しかし、ショルメとフィーニスルート以外では、選択肢がほとんどなく、番外編は無駄に長かったので選択肢があった方がよかったかも…と思いました。ので★4にさせてもらっています。

ということで、総合評価は5段階評価で「4.5」でした!

「ファンディスクってさくっと終わるもんなんでしょ?2日もあればトロコンできるよね?」という甘い考えで始めたということもあり、想像以上にボリュームがあって驚きました。マフィア編はもう少しギュッと濃縮して短くても良かったのかな…と思ってしまいましたが、それぞれ楽しめました。ありがとうございました。

ドラちゃんの大人のスチルとか、まさにファンサービスですよね。本当にありがとうございました!

製品情報

おすすめのゲーム

※「Code:Realize ~創世の姫君~」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)

ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

-PSVita乙女ゲーム(BL含む)
-

Copyright© 漫画と乙女ゲーム大好記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.