ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

PSVita乙女ゲーム(BL含む)

[PSvita] CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 キャラ別感想 ネタバレ有

更新日:

クロックゼロ

こんにちは。毎度のいちごです。前回のブログから1ヶ月が経ってしまいました。引っ越しや何やらで忙しくてなかなかゲームを進められませんでしたが、昨夜ようやくCLOCK ZERO(クロックゼロ)をトロコンしましたー(*^^*)

いやー、CLOCK ZEROは前半の課題が辛かったのですが、後半のストーリーが最高に楽しくてまさにアメとムチなゲームでした\(^o^)/

CLOCK ZERO(略してCZ)は、2010年11月に発売されたPlayStation 2用ソフトが始まりでした。その後、PSP、PSVitaと移植された人気作です。その後、書籍が出たり、ドラマCDが出たり舞台になったりと人気はとどまることを知りません。

プレイ前にフォロワーさんから

「前半の課題がしんどいけど最後まで頑張って!」
「小学生編で嫌にならないで」

と励ましの言葉をいただいてからのスタートです。

一体前半の小学生編にはどんな課題が待っているのか…とビビっていたのはここだけの話です(笑

前半の課題は確かに辛かった…!!!

しかしストーリーの作り込みが素晴らしくてめちゃくちゃ楽しかった!!

前半頑張って本当に良かった\(^o^)/と強く思いました!

無事にトロコンできたので、いつものようにネタバレあり言いたい放題で愛情たっぷりの感想ブログを更新します!苦手な方はそっとページを閉じてくださいね。お好きな方はそのままお進みください♪

※ブログをTwitterなどでシェアしていただけると泣いて喜びます!

CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜の簡単なあらすじ

秋霖学園の初等部の6年生である九楼撫子は、幼なじみの加納理一郎とともに幸せな日々を送っていたが、あるときから荒廃した世界にいる夢を見るようになった。 ある日、彼女たちは新しく学校に赴任してきた神賀旭によばれ、問題児とされてきた他の児童や生徒たちとともにある課題を与えられた。 課題に苦労しながらもなんとか日々を楽しく過ごしてきた撫子だったが、謎めいた事件が次々に起きた。 そして、彼女は、夢の世界で出会った人物と再会した。

〜Wikipedia「CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜」より抜粋〜

オープニングムービー

オープニングテーマ「階差の螺旋」
作詞 - 紺野比奈子 / 作曲・編曲 - 松本慎一郎 / 歌 - love solfege(feat.真理絵)

OPがすごくいいんですよ。プレイ後に聞くと鳥肌立っちゃいます。最高です( ;∀;)

プロモーションムービー

キャラクターのおすすめ攻略順

キャラクターの攻略順はインターネットを調べてみたら、色々あったのですが、公式のオススメ順でプレイすることにしました。

  1. 理一郎
  2. 寅之助
  3. 終夜
  4. 鷹斗

私はこの順番でとても良かったです!

理一郎の愛に感動して、円ルートで黒幕があっさりわかり、トラの狂気に触れて、央の成長っぷりに魅了されて、終夜の苦しみに涙し、鷹斗の深い愛を感じました。

ただ…前半の課題が辛かったー\(^o^)/

1周目は割と楽しみながらプレイしたのですが、2周め以降スキップできないことを知って唖然としてしまった。

課題の内容が微妙に違うんだー( ;∀;)!!
それもう一緒でいいよ!むしろスキップさせてー!!

なんて思ってしまいました。ごめんなさいm( _ _ )m

だがしかぁし!!!

その課題を乗り越えた後の個別ストーリーは本当に楽しかった。

そうそうこれのために頑張ったんだ!私はぁーー!と叫びたくなりました\(^o^)/

CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜のキャラ別感想

と、前置きが長くなってしまいましたが、クロックゼロのキャラ別感想始めたいと思います!愛情たっぷり言いたい放題ネタバレありですので、苦手な方はご注意くださいね♪

九楼 撫子(くろう なでしこ)

撫子

まずはヒロインちゃんである九楼撫子ちゃんをご紹介します。九楼財閥の令嬢で根っからのお嬢様基質。ツッコミ担当でクールなお嬢様タイプのヒロインちゃんなのですが、小学生とは思えないぐらい大人びています。

「早く大人になりたい」

というのが口癖です。

正直、最初は、撫子ちゃんの大人っぽさに唖然としてしまいました。

私が小学生の時はこんなに大人っぽくなかったぞ。

休日は友達とポテチ食べながらトランプしていたぞーーー!!

とまあ、話が脱線してしまったのですが、

どんなつらい状況でも今できることを考えて行動する姿勢はかっこよかった\(^o^)/

この落ち着きっぷりで小学生とかありえないだろ!って驚きながら見ていたのですが、夢の中で壊れた世界を行き来していたから精神も急速に成長していたみたいです。

なるほど。

加納 理一郎(かのう りいちろう)CV:前野智昭

理一郎

まず1番目に攻略したのは外見で推しだった理一郎です。外務大臣の息子で小学生にして茶道の師範免状を持っているというスーパー小学生です。

幼馴染でクールな感じが絶対好みだーと思っていました。(クーデレ好き

小学生パートではずっと撫子ちゃんの隣でいっつも一緒。

ちょっと突き放した言い方をするけど、変質者(未来の理一郎)が出た後に電話をくれて心配してくれたりと愛情が隠れていません\(^o^)/

鷹斗が転校してきて撫子ちゃんと仲良くしているのが気に入らないのか、ヤキモチ丸わかりでめちゃくちゃかわいいです!!!

理一郎といえば、幼い頃にした撫子ちゃんとの約束を自分の宝物のように大事にしているんです。

「オレは、どんな経緯だろうとお前の性格がきついのが原因だろうと、お前を責めるやつを好きになれない」
「お前に忠告することはあるだろうけど、相手の味方には絶対にならない」

っていう男前な理一郎くんがもうかっこよすぎてたまらんですー\(^o^)/

撫子ちゃんが壊れた世界で大人になった時、唯一の味方は理一郎だけでした。

それもそのはず、小学生の時に頑張って進めた課題は加賀先生が来たからこその出来事だったので、壊れた世界でしっかり繋がりがあったのは理一郎と鷹斗だけだったのです。

あれだけ頑張ってクリアした課題。壊れた世界では無意味だったことに少しだけショックを受けてしまったことは内緒ですw←

ちなみに壊れた世界での理一郎くんの職業は無職

有心会に籍を置いているけど、いつもフラフラしていて有心会のメンバーにも疎まれているんです。

壊れた世界では撫子ちゃんが事故にあって植物人間状態になっているのですが、理一郎くんは撫子ちゃんのために、ずっと撫子が事故に合わないための方法を探していたのです。

これがもう泣ける…!!!

フラフラになりながらも、周りが敵だらけでも、理一郎は撫子ちゃんを助けるために、撫子ちゃんを幸せにするためだけに動き回っていたんですよ!!!!

もうね、辛い・・・(T_T)

有心会で心細かった撫子ちゃんは、理一郎と一緒にいたくてたまりません。

それもそうですよね。唯一の味方である理一郎が側にいてくれたら安心しますもんね。

理一郎ルートでは撫子ちゃんが他ルートより甘えている気がしました。

撫子ちゃんを助けるために何度も時空を超え、失くしたパズルの1ピースを探すように動く理一郎。

「……何度も何度も、お前を助けようと色んな時空を彷徨った」
「何度も何度も、どの時空でも……お前を、助けられなかった」
「……見せたく、ないんだ、お前に。自分が……っ、事故にあう瞬間なんて」

と辛そうに語る理一郎。

その姿はまさに自己犠牲だと思いました。

自分がどうなっても構わない。ただただ撫子ちゃんを助けるために行動していたのです。

小学生の時に理一郎が大人の格好で現れたときは、時空を超えて事故を避けるために周回していたのかなと思うと、胸が苦しくなりました。

そしてお互いが素直になって両思いになったときには、

「お前のことが、なにより大切なんだ。たぶん、自分なんかよりも、ずっと。いちばん、大切」
「……お前も、同じように思ってくれてるって思って、いいか」

「当たり前じゃない。今さらよ」

「……ホント意地っ張りだよ、お前。じゃあ……甘えても、いいってことだよな?」

という会話の流れからの熱烈なキスー////////

やだー!照れるーーー!!!

小さい頃からずっと撫子ちゃんのことが大好きでたまらなかった理一郎くん。

一度キスしてしまうともう離しません\(^o^)/

優しいキスからの激しいキス!!!!!

「逃げるな、撫子」

「り、……っち、ろ……! 長、い……っ」

ってオイイイーーーーーーーー( ・∀・)

うわー、なんですかその激しいキス。

あれですよね?あれですよね?

息をするのも忘れてしまうぐらい激しいキスなんですよね?

もう理一郎のバカーん!

もうもう!最高です最高です!

ぜひそのまま押し倒してくださ……\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

そしてその後の、理一郎の笑顔。

「……覚悟しろって言っただろ。お前も、甘えていいって言ったよな」

ああああああああああああああ//////

もう好き♡
めっちゃ好き♡ってなりました!

そして帰還エンドでは、あれだけ長く熱いキスをしていたのにも関わらず、理一郎は無理やり撫子ちゃんを2010年の世界に帰そうとします。

「嫌よ、私……理一郎の傍にいたい」

「大丈夫だよ。お前の傍には、……2010年のオレがいるだろ」

と言い放つ理一郎くん。

(2010年の理一郎がいるだろう、って……)
(なにを、言っているのか。この人は。)

という撫子ちゃんの心のツッコミが絶妙で笑ってしまったー\(^o^)/

そして2010年の世界に帰った撫子ちゃんは理一郎くんとめでたく付き合うことに。

少し展開早いような気がしたんですが、2010年で幸せそうな二人を見ると、

細かいことはどうでもいいよね!うん。

ってなりましたーーーー\(^o^)/

そして理一郎が撫子ちゃんと結婚したくて、撫子のお父さんを説得しているところがとても好きでした\(^o^)/

完全に撫子ちゃんのお父さんにいじられているーwww

理一郎って真面目だし意外といじられキャラですよね笑

でもトラのアフターストーリーで撫子ちゃんがお父さんに「恋人がいる」と言ったとき、真っ先に「理一郎くんか?」と聞いてきたお父さんは、実はめちゃくちゃ理一郎のことが好きなんだろうなって思いました\(^o^)/

そしてもう一つの壊れた世界でのエンドでは、外人さんと話すことを回避することで、撫子ちゃんが事故に合わなかった世界に行くことができたのでした。

これはもう理一郎が頑張ったおかげですよね!!

理一郎、本当によく頑張った!
他のルートでも撫子ちゃんが事故に合わずにハピエン迎えられたのは理一郎のおかげだと思うんだ!

そして壊れた世界で鷹斗(キング)にめちゃくちゃ贔屓されているのに、全く興味なさそうな理一郎にワロタ\(^o^)/

二人が協力したらまた違った世界がみられたのかもしれないなって思いました!

あと個人的に小学生のおでこ全開の髪型より未来の前髪長めの姿が好みです♡

結論:自己を犠牲にして撫子を守るために時空を彷徨う理一郎の愛の深さがやばかった( ;∀;)

英 円(はなぶさ まどか)CV:鳥海浩輔

そして2人目は、お前誰だよ?ブラコンのかわいい円はどこにいった?というビショップです!

身長180センチになりました円くんです。

小さい頃の円ってば央を盲信していて(?)ブラコンだけど時折見せる央をバカにしている姿がツボだったのですが←(言いたい放題ww

大人になってちゃら怖そうなお兄さんになってて焦ったーーーーー\(^o^)/

そして円ルートであっさり黒幕が出てくるんですが、

鷹斗がやばくて笑った\(^o^)/

もう頭おかしいのに撫子ちゃんに純粋に恋してるし、お茶に誘ってきて断られたらめちゃくちゃ凹むし。

ティーカップで怪我したらおかしくなっちゃうし。

なんだこの人www
めっちゃ好き♡

ってなりました\(^o^)/

円ルートなのに鷹斗のキャラ濃すぎて鷹斗に集中してしまうやつです\(^o^)/笑

ちなみに撫子ちゃんが来たばかりのころ、円は撫子ちゃんをからかって押し倒そうとするのですが、

「冗談ですよ、冗談。さすがに12歳の子供を相手にするほど腐ってません。キングじゃないんですから」

っていうセリフがツボでしたーーー\(^o^)/

このゲームの男性陣は12歳(小学生女子)に手を出しまくってるからなーーー\(^o^)/

そんな病んでいる男、鷹斗の傍で働く円。絶対激務だろって思うぐらいよく働いています。

実は撫子ちゃんが事故にあったときに、円が撫子ちゃんを呼び出していたんですね。

表向きでは央や家族を探すために政府で働いていると言っていたのですが、本心では自分のせいで撫子ちゃんを植物人間にしてしまった、その贖罪のためのかもしれません。

円が撫子ちゃんを呼び出した理由は、家族を守るため。

円は央や両親とは血が繋がっていないから本当の家族になりたかったんです。

ブラコンなのは、本当の家族じゃないから。央や両親に嫌われたくないから。わがままを言って捨てられたくないから。

そんな不安定な気持ちの中で生きていたのです。それを利用するなんて本当にひどいことですよ。

そして鷹斗の目を盗んで親密度をあげていく円と撫子ちゃん\(^o^)/

バレて鷹斗に殺されてしまうのでは…とドキドキしていたのですが、意外と鷹斗は円に優しかった\(^o^)/

撫子ちゃんが幸せになるならと、円との交際を許してくれるんです(許すっていうのもちょっと変だけどw)

円と撫子ちゃんのファーストキスのシーンでは、

「あなたみたいに意固地で生意気な女。他にもらい手なんていないですよね」
「だから、ぼくだけ見ていればいいんです」
「……どうしてくれるんです、本当に」
「あなたみたいのにハマっちゃって。責任取ってくれるんですか?」

「責任、取ってくださいね。純真なぼくを惑わせたんですから」

というセリフが好きでしたぁあああああーーー\(^o^)/

帰還エンドでは、タイムカプセルに撫子ちゃんを入れた後、鷹斗に倒される音がしてやっぱり鷹斗はやばいと思いました。

そして央と楽しそうに離しつつも、央と撫子ちゃんにやきもちを妬いている円がとても可愛かったです(^o^)

結論:円ルートでは鷹斗がどれだけやばいやつかを見せられた。そして円は雄になっていた\(^o^)/

西園寺 寅之助(さいおんじ とらのすけ)CV:杉山紀彰

そして3人目はトラです。裏組織の息子さんです。ヤンキーだけど常識人というポジションの彼。

お父さんが有心会の長で、なかなか厳しい人です。反政府組織の幹部をやっています。

最初は優しいからホイホイついていってしまったのですが、

めっちゃ怖い人でした\(^o^)/

お父さん同様切れたら怖い人です。この人。。

理一郎が一人で頑張って撫子ちゃんを守ろうとしているのに、理一郎の家でトラが撫子ちゃんの足をペロペロしていて、本当けしからん\(^o^)/!!ってなりました。

しかし、その現場に理一郎が帰ってきて、その現場を見て傷ついた理一郎の顔が見たいとか思ってしまう私も、なかなか性格が歪んでいるなと思いました!笑

そしてトラと言えば、BADがめっちゃ怖かった!
自分にすら嫉妬をして、2010年の自分を殺しちゃうんですよ?

うあああああ!!

小学生のトラとゲームをした姿が走馬灯のように思い出されて少しじんわりしました( ;∀;)

小学生の頃のトラは、課題メンバーの中で一番普通に見えて話がわかる感じだったのに、世界が壊れているからといって、簡単に人を殺してしまうトラが少し怖かったです(でも好き)。

帰還エンドでは、撫子ちゃんを守るために加賀先生を殺しちゃったりするわけですよ。

血だらけになったトラの姿がもう…愛する人のためなら殺人すらしてしまう。自己犠牲の理一郎とは対照的だな思いました!

しかし愛が故に人を殺す狂気的なトラですが、親には黙って殴られているだけでした。

なんだかんだいいながら、トラは親のことが好きなのか、それとも小さい頃から親には反抗できないように植え付けられているのか。

父親の嫉妬のために虐待にあっていたトラがなんとも不憫で切ない話でした。

虐待反対!

撫子ちゃんが元の世界に帰るといった時、トラは「何も期待していない」という描写があったのですが、小さい頃から殴られて瞳を気持ち悪いと言われて、あっさり両親に捨てられて。

きっと自分の人生に何も期待してなかったんだろうな…って思うと胸が苦しくなりました。

ああー、せつないなー。

トラは帰還エンドより10年後ののエンドのほうがしっくりしました。

壊れた世界のほうがトラが生きやすそうだなって思ったのだ。

結論:常識人だと思っていたトラは撫子ちゃんに惚れてあっさりと殺人を犯すヤンデレになってしまった\(^o^)/

好きすぎるあまり、自分にもヤキモチをやいて、守るために加賀先生を消してしまうトラ。

もう愛がおもすぎて辛かったーーーー\(^o^)/

重たい愛は最高でしたありがとうございます!

英 央(はなぶさ なかば)CV:須藤翔

お次は央くんです。小学生のときは空気が読めなくて若干痛くて(少し私に似てる?)ような気がして胸を痛めながら見ていた央。

しかし大人になった央は最強でした\(^o^)/

さっきまで歪んだトラの愛を見ていたせいなのか。

央の暴力反対という姿勢にとても好感がもてた。(いや、トラのヤンデレな感じも最高によかったのです!!)

その姿はまさにスパダリ\(^o^)/

料理も作ってくれるし、捕まったら助けに来てくれる。

情報通でしっかり下調べして行動しているけど、やるときは大胆に行動する潔さもあります。

そして頭の回転が早くて交渉上手\(^o^)/

本当にスーパーマンみたいだな!!!

フォロワーさんが央のことを天然のたらしだと言っていたけど、まさにその通り!って思いました。

央ルートでは、帰還エンドでも在留エンドでも撫子ちゃんを一度転送させます。

そして撫子ちゃんは央に会いに自分で戻るんですよ!

いやー、愛ですね\(^o^)/♡

でも撫子ちゃんが惚れてしまうのも分かる!だって央は最強にイケメンだ!

長との戦いでも手に傷を負って、やせ我慢せずに「痛い」と叫ぶ。

「痛いのは嫌だから、みんなで仲良くしたい」

っていう央の想いは至極まっとうなものだと思いました。

トラのお母さんであるしぐれさんも央のことをやり手と言っていた。

それぐらい央はすごいんですーー\(^o^)/

帰還エンドは、壊れた世界と同じようにかっこよくて、女性にモテるのは間違いないと思いました。

結論:央はスーパーマンのようにかっこよかった。完璧すぎて鼻血出しそうでした\(^o^)/

央はVita移植で追加されたキャラなのですが、移植前しかプレイしてない方はぜひ央を堪能して欲しいです!!!

時田 終夜(ときた しゅうや)CV:石田彰

さてさてお次は終夜くんです。殿のような話し方をしていて、独特な感じでした。

会話が成り立たなくて、物忘れが酷かったのですが、それにはわけがありました。

実は未来から精神を転送されていた子供だったのです!!

しかも赤子のときに転送されて、ずっと2010年を生きていたんですよ。

もう人生を2度味わっているようなものですよね。

なんでそこまで…と思ったのですが、未来の世界を直したいという思いが強かったのでしょうか。

しかも脳みそは24歳のままですからね。

そりゃあ、生まれたばかりの子供が殿のような話し方をしていたら、お母さんもびっくりして病んじゃいますよね!!!!

週に2〜3回ほど精神科にお母さんのお見舞いに行ってるけど、お母さんは終夜を自分の子供ではなく、他人の子供だと思って接している姿がとても辛かったです( ;∀;)

母の中で終夜を拒絶したってことなのでしょうか。。

撫子ちゃんが一緒にお見舞いに行ってくれたのがとても嬉しかったようで、終夜は「何があっても君の笑顔を守る」と言います。

自分の家族を大切にしてくれたら惚れますよね。わかりますわかります。

しかしこの時、終夜の中身は24歳ですからね。

12歳女子に惚れた24歳…(ゴクリ。

壊れた世界では、宣言通り自分を人質にして撫子ちゃんを守ろうとします。

話し方は殿のままだけどかっこいいではないかー。終夜ー\(^o^)/

しかし転生して戻ってきたことで、記憶がなくなったり、体が動かなくなってしまいます。

そんな終夜を見ていると胸が苦しくて苦しくて…。

峠を乗り越えてからのハピエンは本当に最高でした( ;∀;)

談話室で目を覚ました終夜を見たときは感動して涙がちょちょぎれました。

よくに帰還エンドでは、終夜と撫子ちゃんの記憶があるから、ある意味これがベストエンドではないかと思いました。

結論:終夜のベストエンドが最高に幸せでよかった。涙がちょちょぎれた。

殿ぉおおおおーーーーー!

海棠 鷹斗(かいどう たかと)CV:浪川大輔

ついにラスボス鷹斗です。

円ルートで鷹斗やばいと植え付けられています。

そんなやばい鷹斗を見た後だから、小学生時代の鷹斗が可愛くて可愛くて…。

純愛ラブキュンです\(^o^)/

課題でバケツを振り回すのがうまくいっただけで二人の世界を作っちゃいますからね。理一郎も思わず突っ込んでしまいますよねww

しかし別の課題でドミノを央に倒されたときの鷹斗の笑ってない顔が怖かった\(^o^)/

なるほど、こういうところにも歪み要素がでてるのね\(^o^)/

しかし壊れた世界では、撫子を好きすぎたせいで歪んじゃってます。

もうキングのマントが目に刺さる…\(^o^)/

撫子を守るために管理された安全な世界を作りたいという鷹斗の話を聞いた撫子ちゃんは、賛同できないから、世界を正して自分は元の世界に帰ろうとします。

レインに相談すると、レインは有心会とコンタクトを取って、政府を潰そうと企みます。

鷹斗の作った世界を正すため、撫子ちゃんは一人で外に出歩きたいと言います。

すると鷹斗は交換条件を出すんです。

「誰よりも優しくしたいけど、それと同じくらい意地悪もしてみたい。君がオレだけにくれる反応のすべてが愛おしい」
「あ、これってもしかして、好きな子をいじめたくなる心境ってやつなのかな」

「12歳の秋に、君と会って……君が【鷹斗のすることに意味がないはずない】って、言ってくれたときから」
「俺は、ずっと君のことが好きなんだ。……忘れたことなんて、ないよ」

「君から、キスして」

ってえええええええええええーい\(^o^)/

もう鷹斗ってば愛が故にグイグイいっちゃいます。

「……君に触れたいんだ。君のすべてを俺のものにしたい。待つのは、もう嫌なんだよ」
「10年も待ったんだよ。我慢、したんだ。たまには、君のほうからくれてもいいよね?」

ってちょっと待ってーーーーーー!!!

【たまには、君のほうからくれてもいいよね?】

え??このセリフ…。

もしかして鷹斗ってば寝ている撫子ちゃんにキスしていた?

この感じだと何回もしてるな…この人ーーーーー\(^o^)/

うおおおおおおおおおおおおおおおい\(^o^)/

やはり変態さんだな。鷹斗よ。。

その後も「一緒に寝てくれない?」と誘う鷹斗。

「え……えっと、鷹斗? 言ってる意味、わかってる……?」

と戸惑う撫子ちゃんの気持ちわかります。

この間はキスさせられたんだから、今度は夜の営みをさせられると思いますよね。(え?違う?笑

しかし鷹斗の返答は斜め上をいきます。

「だって、君とは一緒に修学旅行にも行けなかったんだ。どこかにみんなで泊まりにいったこととかもないんだよ」
「一緒のベッドに寝て、夜更かしをして、色んな話をしてみたいんだ」

ってえええええええええええええ!
まさか修学旅行とか言うとは思わなくてびっくり仰天です\(^o^)/

鷹斗って本当に中身が子供のまま大人になってしまったんだなと思いました。

その後ベッドの中で「君を失ったことに耐えられなくて、心の時間が止まってしまったから」って本人も言っていたし、本当に心は中学生(小学生?)のままなのでしょう。

そして撫子ちゃんは、

鷹斗の歪んだ愛を全部知った上で、傍にいたいと言うのです!

うーわーぁーーーー!!!

でも分かるーーーー。ここまで愛されていたら、私がいないと…って思ってしまうー\(^o^)/

その後、撫子ちゃんが鷹斗に告白をするのですが、その時の鷹斗はもう大喜び。

「……ね。キス、していい?」

「そんなの、聞かなくても……。ああ、そういえばそうね。前に、無理やりさせられたわね……」

「う……あれは、ナシだよ。ノーカウント。あんなの、違うし」

ていう、自らキスをさせておいてノーカウントにする鷹斗が可愛すぎてワロター\(^o^)/

そして、世界が壊れそうな時、鷹斗は撫子ちゃんをタイムカプセルに乗せます。

「世界なんて……怖くしたく、なかった……!」

という鷹斗の本音。

「でも……それでも、俺はね。君のいない世界なんて、いらないんだ」

という鷹斗のセリフが、このゲームのすべてを物語っているのだろうなと思いました。

そして他のキャラのルートでは絶対に目を覚まさなかった、壊れた世界の撫子ちゃん。

鷹斗の帰還エンドでは、目を覚ましました。

目を覚ました瞬間に鳥肌がぶわーって足りました( ;∀;)

鷹斗が泣いて喜ぶ姿が目に写ります。

壊れた世界で撫子が自分の思い出を見たりして刺激されたことが原因なのでしょうか。

鷹斗が小学生の撫子の思考を入れたのが目を覚ます原因になったのかなと思うと、鷹斗のやってきたことは間違っていなかったのかなと思いました。

どんな選択が正しいのかはわからない。

でも加賀先生の言う通り、今を一生懸命に生きたらいいことがあるのかなって思いました。

結論:鷹斗は寝ている撫子ちゃんに何度もキスをしていたに違いない!

という変な結論になってしまいましたが、鷹斗の重すぎる愛はとても良かったです。世界を壊すほどの愛なんて深すぎです。最高です。

ありがとうございましたーーーーー\(^o^)/

ルーク CV:松本さち

そして真相ルートで出てきたルークことレイン。

真相ルートがやばい!!!

すべての物語が繋がった気がしました\(^o^)/

ずっと妹を大切にしていたレイン。

妹を生き返らせるための蘇生術を勉強していたレインは、たまたま天才と出会いました。

そう。鷹斗です。

そして偶然と偶然が重なって、レインは撫子ちゃんを巻き込んだのです。

すべての黒幕はレインだったんです。

撫子ちゃんも巻き込まれたんだけど、家族を殺すと脅されて撫子ちゃんを呼び出した円も可哀相すぎる。

本当の家族になりたくて必死だっただけなのに。

レインのバカー( ;∀;)!!!!

しかし最後に鷹斗と撫子ちゃんとレインが一緒に住んで、三角関係になるのがすごい好きでした\(^o^)/

重すぎる鷹斗から撫子ちゃんを奪うことができるのか\(^o^)/

レイン、頑張れー!頑張れー!!と応援したくなりました笑

結論:研究では鷹斗に勝てないレインだけど、恋愛では勝てるのではないかと思った\(^o^)/

全体的な感想

ということで、CZトロコンしましたー\(^o^)/

移植したこともあり、追加要素もたっぷりでアフターストーリーは甘々で撫子ちゃんのお父さんは可愛くて、かなり楽しめました\(^o^)/

お父さん、本当いいキャラしてるわー♡♡

ほんで全体的に理一郎がああああ!
めちゃくちゃ一人で頑張っててやばいいい!!

もう何百回も好きな人が事故にあう姿見てるからね。それでも正気を保って頑張ってる姿が本当にかっこいいよ。

でももっと器用になろうよ。と思ったぞ\(^o^)/笑

鷹斗ルートで、鷹斗は「理一郎は向き合ってない」って言ってただけど、理一郎は壊れた世界で自分ができることをコツコツと前向きにやってたんだよーー!!って叫びたくなりました!

撫子ちゃんが事故にあったときに、鷹斗が一人でなんとかしようとせずに、ちゃんと理一郎にも協力頼んだら、もっと良い結末が会ったのではないかと思いました。

そして真相ルートの後で、みんなでタイムカプセル取り出すときは、みんなが幸せそうで本当に良かった\(^o^)/

理一郎が相変わらず撫子好き好きオーラ出してて可愛かった♡

円が撫子にちょっかい出しているのも可愛かったぞ。

ということでかなり楽しめました\(^o^)/

いやー、ボリューム満点だし作り込みもすごいし、本当に大満足のゲームでした。

ただ、何度も言うようですが、小学生の課題が本当に辛かった。。。

今度Switch移植出すときがあるなら、課題をスキップさせてくれたら嬉しいです。

CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜の総合評価

ということでCLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜の評価です。

総合   ★★★★☆(4.3)

シナリオ ★★★★★
糖度   ★★★★☆
イラスト ★★★★★
キャラ  ★★★★★
音楽   ★★★★★
システム ★★☆☆☆

【シナリオ】

シナリオがとっても作り込まれていて、本当に楽しかったです!BADも多くて楽しかった。真相ルートに近づくたびに謎がするすると溶けていって、鷹斗の思いやレインの思いが苦しかった。そして理一郎の愛があああ。央がイケメンすぎたあああ。

【糖度】

糖度はそんなに高くないのですが、アフターストーリーが甘々で楽しかったです\(^o^)/ 結婚をテーマにしてあったから、ドレス姿とかタキシード姿とかもよかった。壊れた世界でのイチャつきっぷりも良かったです。

【イラスト】

少し癖があるかなと思ったこともありましたが、とても綺麗なイラストで満足でした\(^o^)/

【キャラ】

個性的なキャラが揃っているからこそ、キャラ萌え最高でした!みんなそれぞれ一生懸命で良さがありました。エンディング毎にもしっかりとそのキャラの人となりが出ていて楽しかったです!ちなみに箱推しなのですが、無理やり推しを決めたら央でした。他のキャラが濃すぎるから、央にめちゃくちゃ癒やされました\(^o^)/

【音楽】

音楽やばい!!!(語彙力皆無)挿入歌とかやばくないですか?本当に絶妙のタイミングで流れてきますからね。泣かせにきてますよね?なくわ鳥肌立つはで本当に楽しかったです!

【システム】

システムはサクサク動いていたんですが、ごめんなさい。課題がつらすぎました。せめて1周めだけだったら嬉しかったんです。エンディング見て「あー、楽しかった!次のキャラも楽しみだな」わくわくという気持ちが、課題を目の前にすると「よし、もう寝よう」ってなってしまうぐらい、課題のトラウマを植え付けられました\(^o^)/辛かったけどすべての課題をクリアしたときは嬉しくて泣きそうになりました笑

ということで、総合評価は5段階評価で「4.3」でした!

製品情報

おすすめのゲーム

※「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)

ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

-PSVita乙女ゲーム(BL含む)
-

Copyright© 漫画と乙女ゲーム大好記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.