ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

PSVita乙女ゲーム

[PSvita] 剣が君 for V の攻略順とネタバレ感想

更新日:

剣が君

こんにちは。いちごです。フルコンプに10日かかりました。PSVita版である「剣が君 for V」がようやく終わりました。この記事では剣が君の全体的な感想をつらつらと好き勝手に書いていきたいと思います。

剣が君は、本当に壮大なストーリー。人間と妖怪と鬼が暮らす日の本を舞台にしたアドベンチャーゲームです。人間と鬼と妖怪が暮らしているということだけで大きな風呂敷を広げています。これは壮大過ぎて最初戸惑ってしまいましたが、ゲームのボリュームがすごいので、キャラを攻略していくうちに「なるほど。こういうことなのか」と理解しながらすすめることができました。しかし最初の攻略キャラは世界観に追いつくのがやっとで純粋に楽しめなかったことは否めません。

それでもゲームを勧めていけば進めていくほど味が出てくるゲームでした。フルコンプしたあとの感想では、途中でやめなくてよかった。最後まで頑張ってよかった。という感じです(笑)。

面白かったのでまだプレイしていない方はぜひやってみてください^^


剣が君 for V 通常版 - PS Vita

キャラクターのオススメ攻略順

では、まずはキャラクターのオススメの攻略順になります。

黒羽実彰→縁→螢→鷺原左京→鈴懸→九十九丸

プレイ順はネットで事前に調べてやりました。この順番で良かったと思います。

  1. 黒羽実彰のネタバレ感想
  2. 縁のネタバレ感想
  3. 螢のネタバレ感想
  4. 鷺原左京のネタバレ感想
  5. 鈴懸のネタバレ感想
  6. 九十九丸のネタバレ感想

また上記のリンクからキャラ別のネタバレ感想記事も見れますので、よければご覧くださいませ。なお記事の分量に大きな違いが有りますが、キャラの好き嫌いではありませんのでご容赦ください。

剣が君 for V のネタバレ感想

剣が君のプロモーションムービーです。こちらは声優さんの声が入っていたのでお気に入り(*^^*)

そしてこちらがオープニングムービーです。

コンプリした後にPVやOP見ると感慨深い気持ちになるんですよね。あー、こんなこともあったなーなんて。楽しかったです。ここからはネタバレ感想になるのでご注意ください。

ということで、剣

剣が君、無事にクリアしました。本当に長かった。

Windowsゲームから乙女ゲームにハマったので、PSVitaを購入して初めてのゲームは、この剣が君 for Vでした。ものすごいボリュームに驚きを隠せませんでした。

最初は手探りでプレイしていたので、未読もスルーされるスキップ機能を使わなかったのですが、攻略キャラ3人目ぐらいになると、もうこれはスキップ機能を使っていないとやってられない!ということでサクサクスキップしてやりました。

ちなみにゲーム中の寝落ち回数は過去最大でしたw

前章の感想

前章はいわゆる花嫁行列について。この花嫁行列で仲良くなった人と、後章の個別ルートに入ります。この前章の繰り返しっぷりがもう大変でした。攻略キャラ分見たので6回ですね。前章はそんなに山場もなく、淡々と進みます。フラグを立てるのが仕事と言うか。攻略キャラの絡みやお風呂シーンは、楽しかったのですが、やはり何度も見るとありがたみもなくなってしまいます。本当、正直修行している気分でした\(^o^)/

黒羽実彰さんクリアして、二人目の縁さんあたりで、寝落ちで進まなくて何度やめてやろうと思ったことか。。。でも今なら頑張ってよかったと思います。

後章の感想

前章の苦行が終わったら、ようやく個別ルートが待っています。ああ、長かった。と、何度ホッとしたことか(笑)

後章は、剣ルートと君ルートに分かれています。これがこのゲームの売りでもあります。剣ルートでは、剣に生きる切ない内容。君ルートでは剣を捨て恋愛に生きる甘い内容になっています。それぞれ2つのルートがあり、1人キャラに対して4つのエンディングを楽しめるのでボリュームたっぷりです。

今までPCゲーム(R18)しかやってなかったので、甘さ不足を感じてしまうところはあったのですが、それでも楽しめました。

後章では金太郎飴のような繰り返しはなく、それぞれのキャラごとにしっかりストーリーができていたので、プレイしていて楽しかったです。

好きなキャラ

一番好きだったのは、左京さんでした。もうキュンキュンして悶ました。後章で一番納得感があったのは左京さんでした。前半では腹黒キャラで、そこまで興味もなかったのですが、後章に入ってからの香夜に匿ってもらう生活は本当にズキュキュンとしました。左京さんが徐々に心をひらいていくのがわかって、一番丁寧にかかれていたのではないかと思いました。

そして甘度高めだったのもありがたかったです。剣ルートは悲しくて胸が苦しくなってしまいましたが、だからこそ君ルートでの甘々っぷりがたまらなかったのです。

そしてツンデレ王子の螢も良かったです。第一印象はすっごい口悪いやつという印象しかなかったのですが、不器用ながら香夜を思っている感じがよかった。一生懸命で真面目なところも好印象でした。後章のデレっぷりには見ているこっちが恥ずかしくなるぐらい(笑)

あと、外見で言えば、九十九丸の大人バージョンの姿がツボでした。かっこよかった///

縁はよいキャラだったのですが、もっとしっかりしろよと叱咤激励したくなりましたw(しかしときめきはなかった。

最後に

前章は苦行のように繰り返して本当に辛かった。けど、途中からどんどん楽しくなりました。やって良かったです。結構評価が高いゲームだったのですが、なぜ評価が高いのかもよくわかりました。

特に良かった点

  • イラストがすごくキレイ。
  • 左京さんが素敵
  • 剣ルートと君ルートが面白い
  • 良くも悪くもボリューム満点

ということで「剣が君 for V」の評価です。

総合   ★★★★☆(4.2)

シナリオ ★★★★☆
スチル  ★★★★★
キャラ  ★★★★★
音楽   ★★★★☆
システム ★★★☆☆

R18に慣れていたということもあり甘さ不足を感じてしまいましたが、楽しくプレイすることができました。

シナリオもしっかり作り込まれていてよかった。しかし冒頭の説明文の長さはちょっとナンセンスな感じでした。

イラストは、背景も立ち絵もスチルも全てキレイでした。左京さんと螢にハマったのでキャラもよかったと思います。

ただシステムというか前章が長すぎて、本当に何度寝落ちしたのか分かりません。もっと快適に飽きずに楽しめたらよかったなと思いました。ていうか前半はサクッと好感度上げる感じで良いと思うんだ。


剣が君 for V 通常版 - PS Vita

剣が君 for V 製品情報

タイトル :剣が君 for V
対応機種 :PlayStation®Vita
ジャンル :和風伝奇ADV
CERO :C
イラスト :読
販売元 :Rejet
主題歌 :「鼓動」
歌唱・九十九丸、螢(声・小野友樹、KENN)
発売日 :2015年3月26日(木)予定
出演:九十九丸(声:小野友樹)/螢(声:KENN)/黒羽実彰(声:前野智昭)/縁(声:置鮎龍太郎)/鷺原左京(保志総一朗)/鈴懸(声:逢坂良太)


剣が君 百夜綴り 通常版 - PS Vita

ちなみに百夜綴りというファンディスクも出ているようです。こちらも百のお話を楽しめるということでかなりボリュームがありみたいです。

笹塚さんポチッと押してブログの応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)




-PSVita乙女ゲーム
-

Copyright© 漫画と乙女ゲーム大好記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.