ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

PSVita乙女ゲーム

[PSvita] 殺し屋とストロベリー(殺スト) キャラ別感想 ※ネタバレ有無を選べます

更新日:

2018年8月23日に発売された殺し屋とストロベリー。「明治東亰恋伽」や「うたの☆プリンスさまっ♪」が有名なブロッコリーさんが作られたゲームです。発売当初から某通販サイトのレビューが荒れていて、一体どんなゲームなのだろうとドキドキしながらプレイしました。

惜しいところやツッコミどころはたくさんあるものの、私はわりと楽しめました\(^o^)

なるべく客観的な感想を意識して書きたいと思います。未プレイの方は購入の参考に、プレイ済みの方はプレイ後の感想としてお楽しみ下さい。

ネタバレについて

★ネタバレ記事を隠しています。未プレイの方のゲーム購入の参考になれば嬉しいです。

★ネタバレ記事には愛情たっぷり言いたい放題ツッコミ多めになっています(スチルバレあり)。苦手な方はご注意下さい\(^o^)/

殺し屋とストロベリー の簡単なあらすじ

舞台は現代日本のどこかにある街。
薬で眠らされジュラルミンケースに詰め込まれたイチゴは、一般の人が立ち入ることのできない裏稼業を営む人々が集まる「喫茶 月影」で目覚めます。

マスターもウェイターもお客さんも本業は「殺し屋」だと言います。

『今回の依頼は殺しではなく貴方の護衛です。だからここへ運ばれてきたんです。一度依頼を受けた以上、私たちは必ず貴方を守ります』

過去のトラウマから言葉を失ったイチゴは、行くあてもなく身寄りもないため、アルバイトのウェイトレスとして喫茶 月影で働くことになります。

「殺し屋」に「運び屋」に「武器商人」に「マフィアのボス」、様々な裏社会の人々と関わりながら、イチゴちゃんの出生や生い立ちの謎を解き明かすゲームです。

オープニングムービー

キャラクターのおすすめ攻略順

謎を解くゲームということもあり、攻略順は重要です。一通りプレイした私のおすすめの攻略順は以下の通り。

  1. ツキミ
  2. アモン
  3. イズナ
  4. 長谷川
  5. クラマ
  6. 真相ルート(攻略制限あり)

おすすめの攻略順の理由については見たい人だけ見てね↓

▼攻略順の理由を知る

殺し屋とストロベリー のキャラ別感想

イチゴ

推定年齢:18歳前後。身長160cm。

ヒロインちゃん。性格は礼儀正しく真面目。
ある出来事をきっかけに声を失ってしまい、スマホで筆談してコミュニケーションを取っています。

天涯孤独の身で養護施設育ち。

洋服のバリエーションが豊かでとても可愛い。好き。

▼ネタバレを読む

イズナ CV:石川界人

推定年齢は24歳前後。身長185cm。

喫茶 月影の店員兼バリスタ。

無愛想で口が悪いが、店のコーヒーと料理に対してはとても真面目。
喫茶店の店員は副業であるが本業は殺し屋さん。

▼ネタバレを読む

ツキミ CV:田丸篤志

推定年齢は26歳前後、身長176cm。

喫茶月影のマスター。
礼儀正しく穏やかな性格で、いつもニコニコしています。店ではマスター兼スイーツを担当しているが、本業は殺し屋さん。

▼ネタバレを読む

クラマ CV:野島健児

推定年齢28歳前後 身長180cm

喫茶月影の裏店舗で開業している闇医者さん。
最新の医療機器を使用した超一流の腕を持つ。
性格は偏屈で合理主義の偏人さん。
基本的に他人とは馴れ合わず単独行動が多い。
趣味はミニチュア作り。

▼ネタバレを読む

アモン CV:八代拓

推定年齢23歳前後。身長178cm
喫茶月影で仕事を請け負う、フリーの殺し屋さん。
性格は明るくノリが良いムードメーカー。
軽い感じで適当そうに見えるがやる時はやる男。
仕事はできるのに新製品の武器が大好きで借金まみれ。

▼ネタバレを読む

長谷川 CV:前野智昭

推定年齢29歳前後、身長190cm

リバー・オーグ社で、社長秘書兼ボディーガードをしている。
几帳面で真面目な性格です。
とても無口で今時珍しい硬派なタイプ。
見た目で誤解されがちだけど実際は優しい心の持ち主。

▼ネタバレを読む

ノイン CV:花江夏樹

推定年齢:不詳(自称16歳)/身長165cm
喫茶月影の一角で商売をする武器商人。
性格はサバサバしていてズバッと物事を言うタイプ。
少年のように見えるけど成人男性。
本人に年齢を尋ねると16歳としか答えないため、年齢不詳。

▼ネタバレを読む

全体的な感想

殺し屋とストロベリー、無事にトロコンしました。

最初は「あれ?なにこれ?裏社会?殺し屋?え?ただのグルメゲームじゃね??」なんて思いながらプレイをしていたのですが、物語が進めば進むほどどんどん楽しくなっていきました。

ラスト2人からはノンストップでプレイしてゲーム終ったの深夜2時ですよ。

推しキャラが最後だったので幸せすぎた\(^o^)

そしてキャラが良くて萌えます。ヒロインのイチゴちゃんが可愛いのは当たり前のこと。攻略キャラ大半にズキュンズッキュンしました。

しかしキャラによってシナリオの差が激しいです。
とあるルートの戦闘シーンは真顔になってしまうほど残念でしたが、後半になるとシナリオが少し良くなります。

もし購入して途中で辞めてしまった方は、ぜひ頑張って最後までやってほしいです!

途中で投げてしまうと、このゲームはただの駄作で終わると思います。

大きな声では言えないけど、本当にプレイが辛くなったら強制スキップ(低速)を使ってもいいと思うので、是非真相ルートまで頑張ってみてください。声優さんに対して失礼という意見もありそうですが、途中で放置するよりは良いと思うんです〜。

きっと途中から楽しくなるはず…!(ならなくても責任は取れませんのであしからずw)

個人的には、クラマ・長谷川・真相ルートが好きでした\(^o^)

そしてベストエンドもBADENDも回収してください。
BADENDにも大切な設定が隠されています。

▼ネタバレを読む

殺し屋とストロベリー の総合評価

ということで殺し屋とストロベリー の評価です。

総合   ★★★☆☆(3.2)

シナリオ ★★☆☆☆
糖度   ★★★☆☆
イラスト ★★★☆☆
キャラ  ★★★★★
音楽   ★★★★☆
システム ★★☆☆☆

【シナリオ】

  • ボリュームはないです。共通1時間、個別2〜3時間でサクッと終わります。サクサク終わるゲームは好きなので私は良かったです。
  • 喫茶店の何気ない日常シーンが多くて眠くなりました。殺し屋たちの過去のエピーソードがほぼないので物語に深みがなくて残念でした。
  • シナリオにムラがありキャラ毎のクオリティが違います。
  • 真相が各キャラに散りばめられているので攻略順はとても大事です。
  • 散りばめられた伏線はきちんと回収されるので真相ルートをプレイするとスッキリします。
  • 設定はとてもいいのに活かしきれていない感じがもったいないと感じました。
  • 期待しすぎるとがっかりするやつです。
  • 若干金太郎飴気味ですがそこまでに気になるほどではないです。

【糖度】

  • 糖度は低いです。

【イラスト】

  • カズキヨネさんがキャラデザをしていますが、実際の立ち絵やスチルは別の方が描かれています。
  • でもイラストはとても綺麗です。喫茶店の背景が綺麗で感動しました。
  • スチルの使い回しが少し有りましたが、そこまで気にならなかったです。
  • でも戦闘シーンのシナリオが薄いのでイラストでカバーできていれば良かった。

【キャラ】

  • ヒロインちゃんが可愛い。過去の出来事から心を閉ざしています。
  • 失声症なので人形のようです。頷く描写が多いのが気になる人はなるかも。
  • キャラ萌えはバッチリできます。良かった。
  • 裏社会の住人ということもあり、みんな壊れています。
  • ノアさん、クラマさんが特に好きでした。

【音楽】

  • BGM良かったです。盛り上がるシーンで音楽が変わりワクワクしました。
  • 喫茶店のBGMがゆったりとしており、日常会話が子守唄になりました。(つまり寝落ちした

【システム】

  • 目パチ口パクが自然で良かった。
  • 選択肢ジャンプがあるのでBAD回収が楽ちん。
  • 少し動きがもたついていてロードが長い。
  • 1度システムエラーで落ちたので、適度にセーブするのがおすすめ。

ということで、総合評価は5段階評価で「3.3」でした!

【追記】ごめんなさい。一晩寝ておきて、シナリオの点数を3→2に変更しました。

某通販サイトのレビューがあれまくっていて、☆1の嵐でしたが、そこまで酷くはなかったです。

むしろ終盤から楽しくなりました。色々突っ込みたいところも多いし残念なところも多いです。正直期待していた分がっかり感が多かった。

でもレビューほど悪くはない!というのははっきり言いたい。←※私がレビューを見た時は8割が☆1のオンパレードでした。

シナリオ重視の方やオト●イトさんの本気ゲームのように完璧を求める人には向いていないゲームだと思います。そんな方は後悔するので買わないのが吉。

どんなゲームでも割と楽しめる、キャラ萌えが大事という方はそこそこ楽しめる作品ではないかなって思いました。私はノアさんが好みのキャラということもあり、後半寝る時間を惜しんで楽しめました(前半は苦行でしたがw

全力でおすすめできるかと言われると、NO!です。

購入するか迷っている方は、キャラ萌えできたらラッキー!ぐらいの感覚でプレイすると良いかもしれません。

乙女ゲームという小さな市場の中で頑張っているメーカーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

新作が出たら購入したいと思うので、ブロッコリーさんには是非これからも頑張ってほしいです!

製品情報

商品名 殺し屋とストロベリー
ジャンル 裏社会×恋愛ADV
対応機種 PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応
発売日 2018/8/23 予定
CERO C
価格 【通常版】6,300円+税
【初回限定 月影BOX】8,300円+税
原作 株式会社ブロッコリー
キャラクターデザイン カズキヨネ
発売元 株式会社ブロッコリー
CAST
ツキミ:CV.田丸篤志
イズナ:CV.石川界人
クラマ:CV.野島健児
ノイン:CV.花江夏樹
アモン:CV.八代 拓
長谷川:CV.前野智昭

おすすめのゲーム

笹塚さんポチッと押してブログの応援お願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

更新情報はTwitterで行っています。よければフォローお願いします(*^^*)




-PSVita乙女ゲーム
-

Copyright© 漫画と乙女ゲーム大好記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.